ヘルシンキのサウナデーに学ぶ、サウナを楽しむための10のヒント | 温泉 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • ヘルシンキのサウナデーに学ぶ、サウナを楽しむための10のヒント

    2016.07.21

    SaunaDayLogoサウナ文化が今でも強く残るフィンランドは、サウナのメッカとも呼ばれています。540万人の人口に対して300万かそれ以上のサウナがあると言われ、それぞれの家庭やアパート、また、都市から離れた湖畔にあるサウナだけではなく、オフィスやバー、ゴンドラの中などのユニークな場所にもサウナがあり、サウナは人々の生活に欠かせないものとなっています。

    この春、はじめてのヘルシンキ・サウナデーが開催されました。これは普段入ることのできない一般家庭のサウナやホテルのサウナなど、プライベートのサウナが無料で開放されたもので、そのサウナに誰でも入ることができるイベントです。この日のためにチューブサウナやテントサウナなども様々な場所に臨時で設置され、ヘルシンキの街中がサウナを楽しむ人で溢れかえりました。0

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 温泉 』新着編集部記事

    小田急線で行く!温泉と蕎麦を堪能する神奈川県秦野市「鶴巻温泉」日帰り旅のすすめ

    2022.11.02

    実は温泉天国だった!熱帯の国、マレーシアにある“激熱”露天風呂を体験したら…

    2022.10.27

    サウナ好きキャンパーの極楽地!?スノーピークが新たに展開した「フィールドスイートスパ」へ行ってきた

    2022.07.21

    温泉も、自然も、文化も欲張りに楽しむ!「星野リゾート 青森屋」

    2022.07.20

    【ソロ秘湯】これからのシーズン行くべき「1泊2日の野湯×秘湯宿の穴場コース」教えちゃいます!!

    2022.04.22

    クラフトビール3L付き!別荘感覚で泊まれる箱根の温泉ヴィラが楽しい

    2022.03.26