“ウイング”付きだから長い薪OK! SHO’Sの画期的な焚き火台 | 焚き火・火おこし道具 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 焚き火・火おこし道具

    2021.06.13

    “ウイング”付きだから長い薪OK! SHO’Sの画期的な焚き火台

    SHO’s(笑’s)には、B5サイズの「B-GO」というコンパクトな焚き火台があるが、その進化版がこの「B-GO-WING」。その名のとおり、両サイドのウイング(扉)が開くようになっていて、長い薪をくべることができる。人気のため生産が追いつかず、入手困難となっているこの商品が、『BE-PAL』の40周年記念モデルとして制作された。入手するチャンスである。

    サイドのプレートに40周年の記念デザインがレーザー加工で刻まれている以外は、プロパー品と同じ仕様。2枚のプレートを十字に交差させるタイプの五徳も付いていて、この五徳は多少左右に位置をずらすことができる。焚き火台の上部には五徳ではなく別売りのグリルプレートを載せることができるが、今回の『BE-PAL』バージョンは、このグリルプレートもセットで販売する。グリルプレートは重厚な鉄製で(焚き火台本体は薄いステンレス製)、蓄熱性が高く、食材に火をじっくり通すことができる。片側はスリットのある焼き網、もう片側はスリットのない鉄板なので、1枚でさまざまな料理を楽しめる。焚き火ファンのニーズを知り尽くしたSHO’sならではの工夫だ。

    両サイドのウイングを閉じた状態。

    鉄製のグリルプレート。プレートの長辺に折り込みがついていて本体と固定されるので、本体からずれ落ちることがない。

    レーザー加工によって刻まれた「BE-PAL」と「SHO’S」のロゴ。

    焚き火台本体は折りたたむと3cmの薄さになる。なおかつグリルプレートと重ねられる。ビニール製の収納袋も付いている。

    ご覧のとおり、長い薪がくべられる。両サイドのウイングを開いたときの左右幅は41.5cm。

    グリルプレートは、1~2人にちょうどよい大きさ。

    動画はこちら

    13,200円

    ※この商品は[通販サイト]「大人の逸品」から購入できます。

    40周年記念 B-GO-WING グリルプレートセット

    https://www.pal-shop.jp/item/A55104009.html

    NEW ARTICLES

    『 焚き火・火おこし道具 』新着編集部記事

    対流式石油ストーブのトヨトミから、炎の美しさにこだわったおしゃれな焚火台が誕生

    2024.05.20

    焚き火台、焚き火シート、耐熱グローブ、火ばさみの焚き火台4点セットはいかが?

    2024.05.17

    オイルマッチは永久に使える?特徴から使い方まで紹介!

    2024.04.28

    おしゃれなたき火台13選!他人と被らないモデルを探そう

    2024.04.25

    ソロ、ファミリー別のおすすめ焚き火台10選!燃焼効率、超軽量、雰囲気重視モデルまで

    2024.03.31

    六角形の焚き火台ならキャプテンスタッグ!注目のラインナップからおすすめできる理由まで解説

    2024.03.29

    気軽に楽しめるサイズ!LOGOSのスウェーデントーチに、燃焼時間80分の小型バージョンが登場

    2024.03.25

    火打ち石の使い方は?キャンプでの活用方法からおすすめの商品まで解説!

    2024.03.25