親子でコーディネートできる「ヘリーハンセン」のスイムウェア。 | アウトドアウェア 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • アウトドアウェア

    2016.07.12

    親子でコーディネートできる「ヘリーハンセン」のスイムウェア。

    こんにちは、子連れライターの渡部郁子です。

    子どもと一緒に取材に出かけ、アウトドアの魅力をお伝えしています。先日沖縄の海に取材に行くことになり、せっかくだから親子でおそろいの水着を探してみました。アウトドアブランドで水着といえば、ヘリーハンセン。キッズ商品も扱っているので、親子で同ブランドでのコーディネートが可能です。

    1_P5287663

     ●キッズ用ラッシュ3点セット
    2_ IMG_8112ポリエステルトリコット生地を使用した「トリコットビーチセット」は、キッズ用の3点セット。タンクトップとショートパンツ、キャップのセットで、100、110、120cmのサイズ展開です。ヘリーハンセンの場合、一番小さいサイズが100cmなので、普段は90cmを着用している我が家の4歳児には少々大きいのですが、伸縮性のある着心地の良い素材なので、大きさはあまり気にならないようでした。IMG_8114付属のポーチに入っているので、持ち運びに便利です。紫外線カット率95%というUVプロテクト機能で、ビーチでの水遊びも安心。カラーバリエーションが5種類。ボーダーをあしらったセーラー柄がなんともキュートです。

    NEW ARTICLES

    『 アウトドアウェア 』新着編集部記事

    マイナス10度の服装が知りたい!北海道の「北見厳寒の焼き肉祭り」で実感した必要装備と知識

    2024.02.28

    今シーズンのHELLY HANSENは水遊びに注目!防水ジャケット&パンツ、ウインドシェルなど続々登場

    2024.02.26

    コロンビアのフィッシングライン×HOUYHNHNM FISHING CLUBコラボ 第二弾!撥水機能や冷感テクノロジーが搭載だ

    2024.02.25

    パタゴニアの最強ダウン10選!人気の理由や選び方も解説

    2024.02.23

    NANGAの癒されスウェットシャツは春のマストバイアイテムだ!ほっこりイラストでキャンプマナーを表現

    2024.02.22

    極寒の環境で働く酪農家・農家と共同開発した「凍れる足を救う靴下」とは?

    2024.02.21

    レインウェアの撥水やシュラフのふかふかを復活させるには…「洗う」が新常識だった!

    2024.02.20

    ミラノ流アメカジ・スタイルがキュート!日本限定「ティンバーランド +81 3」が2024春夏コレクションを発表

    2024.02.19