雪国で爆売れ中!氷上で滑らないコロンビアのウインターブーツ | フットウェア 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • フットウェア

    2021.01.05

    雪国で爆売れ中!氷上で滑らないコロンビアのウインターブーツ

    「SAPLAND ARC WATERPROOF OMNI-HEAT」010(Black)。ほかに287(Bark)、444(Extreme Midnight)を展開している。

    コロンビアのウインターブーツ『SAPLAND (サップランド)』は、この冬すでに寒冷地・札幌で前年比5倍売れているヒット商品だ。実はこちらのブランド名は、コロンビアのホームタウン・ポートランドと、その姉妹都市・札幌をあわせたもの。両都市とも路面凍結や降雪などによる冬の厳しさは共通しており、どちらの都市でも快適に過ごせるシューズをコンセプトに開発された。

     

    チャッカーブーツの「SAPLAND ARC CHUKKA WATERPROOF OMNI-HEAT」もある。

    シューズ裏側のアウトソールは、ヴィブラム社のオリジナルソール「アークティックグリップ」を採用。マイナス20度でも硬化せず、優れたグリップ力と耐久性によって濡れた氷上でもすべらない。アッパーは防水耐久性に優れた「コーデュラファブリック」によって、雨や雪をガード。裏地には独自の熱反射保温機能「オムニヒート」を搭載することで、高い保温性を実現している。

    札幌市を拠点に活動する女子カーリングチーム「北海道銀行フォルティウス」。

    SAPLAND」は氷上のプロであるカーリング選手も愛用。札幌を拠点に活動している女子カーリングチーム「北海道銀行フォルティウス」のメンバーに、氷上はもちろん日常生活や遠征の際に「SAPLAND」を履いてもらったところ「アークティックグリップのおかげで、濡れた氷の上でも滑らず感動した」「熱反射保温機能があって暖かいので、遠征には手放せない」といった感想があがっている。冬の野外活動では、足元の防寒・防水対策が欠かせない。もちろん突然の降雪にも対応できるので、ぜひ備えておきたい。

    各1万7,000円(税抜)
    SAPLAND ARC WATERPROOF OMNI-HEAT(サップランド アークウォータープルーフオムニヒート)
    23.0-29.0cm

    各1万5,000円(税抜)
    SAPLAND ARC CHUKKA WATERPROOF OMNI-HEAT(サップランド アークチャッカウォータープルーフオムニヒート)
    23.0-29.0cm

    北海道銀行フォルティウス https://www.columbiasports.co.jp/special/sapland/

    NEW ARTICLES

    『 フットウェア 』新着編集部記事

    ブームのスニーカーサンダルがコロンビアからも登場!メンズもレディースもあり

    2024.05.18

    アウトドアタイプのリカバリーサンダルを探している人に!SIDASの春夏モデルはいかが?

    2024.05.13

    ダナーフィールドの特徴は?ライトとの違いや派生モデルも紹介

    2024.05.08

    モンベルサンダル4選|この夏履きたい軽量快適な名品サンダル特集

    2024.05.04

    Chacoサンダルの人気の秘密は?選び方とおすすめアイテムを紹介

    2024.05.03

    メレルの「MOAB 3 MID GORE-TEX」に上品なグレートーンの限定カラー登場!好日山荘100周年記念

    2024.04.14

    サイズ感は?履き心地は?メレル「モアブ スピード ストーム ゴアテックス」を試してみた

    2024.04.13

    1978年に発売されたハイテックの軽量ハイキングシューズ「シエラ」が、街履きもできるシューズとして復活!

    2024.04.06