可愛い実力派!チャムスのスキレットで、映える料理を作ってみた! | 調理器具・食器 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 可愛い実力派!チャムスのスキレットで、映える料理を作ってみた!

    2020.09.07 happeaceflower

    私が書きました!
    フリーライター
    happeaceflower
    北海道在住。キャンプや釣りなどの、アウトドアに関する記事を中心に執筆しているフリーライター。趣味のキャンプや釣りの他に、車中泊をしながら、道の駅のスタンプラリーも制覇。オールシーズン外遊びを楽しむアウトドア女子。

     

    オシャレキャンパー御用達の人気ブランド「チャムス」。キャンプシーンに映える、鮮やかなレッドカラー、ブービーバードのキャラクター、「CHUMS」のロゴ。どれをとっても、オシャレで可愛い!

    今回は、私が一目惚れで即購入した「チャムスカラースキレット」の魅力と、簡単に作れて映える料理を2種類ご紹介します。

    スキレットとは?

    スキレットと言えば、黒い鋳鉄(ちゅうてつ)製の物が一般的。(鋳鉄製のスキレットとは、鉄を溶かして固めたフライパンのこと)熱伝導や保温性に優れ、直火でガンガン使えることから、キャンプで人気の調理器具です。

    一般的なスキレット

    スキレットの代表とも言える「鋳鉄製」のスキレット。

      一般的に多く使われている「鋳鉄製」のスキレットは、シーズニングが必要です。シーズニングとは、表面に油で皮膜を作り(コーティング)サビを防止すること。最近は、シーズニング不要のスキレットがあるものの、使用後に水分を飛ばして油を塗るなどのメンテナンスが必要です。しかし、鋳鉄製のスキレットは、「手がかかる子ほど可愛い」という側面もありますよね。

      チャムスカラースキレットはシーズニングが不要

      取っ手にロゴ、裏側にはブービーバードがいます。

      チャムスカラースキレットは「鋳鉄」をガラス素材でコーティングした「ホーロー製」。中身は鋳鉄ですが、ガラス素材でコーティングされているので、シーズニングが不要なんです。

      チャムスカラースキレットはIH対応

      IH対応なので家庭でも使える。

      スキレットと言えば、焚き火でワイルドに調理するイメージがありますが、最近はIH対応のスキレットも増え、家庭で使う調理器具としても人気です。

      チャムスのカラースキレットはIH対応。見た目が可愛いので、食卓でも映えます。

      洗剤で洗えてお手入れがラク

      洗剤を使ってガシガシ洗えます。

      鋳鉄製のスキレットは洗剤で洗えません。シーズニングで作った油の膜が剥がれてしまうからです。そして、洗った後に放置しておくと、すぐにサビてしまうので、火にかけて水分を飛ばし、オイルを塗って保護する必要があります。

      しかし、チャムスカラースキレットは、もともと焦げ付きにくい素材に加え、洗剤でガシガシ洗えるのがとても便利。洗った後に放置していても、サビる事はありません。

      鋳鉄製の良さがありつつ、見た目が可愛い。まさに良いとこ取りのスキレットなのです。手がかかるけど可愛い子「鋳鉄製スキレット」に対し、優等生で可愛い「チャムスカラースキレット」といったところでしょうか。

      ちなみに、私が使っているスキレットは、レッドカラーで8インチ。10インチのサイズもあり、レッドの他にイエローもあります。

      チャムスカラースキレットで映える料理を作ってみた

      それでは、チャムスカラースキレットを使って、簡単に作れて映える料理を2種類ご紹介します。

      スキレット1つで作る簡単パスタ

      パスタ・トマト缶・サバ缶・粉チーズ・クレイジーソルト・水菜。

      《材料》(2人前)

      • パスタ・・・150g
      • トマト缶・・・1缶
      • サバ缶・・・1缶
      • 水菜・・・半袋
      • 水・・・トマト缶の半分の量
      • チューブのにんにく・・・3cm
      • オリーブオイル・・・適量
      • クレイジーソルト・・・適量
      • 粉チーズ・・・適量

      スキレット1つで完結します。

      《作り方》

      1. スキレットを熱して、オリーブオイルを適量入れる(中火)
      2. にんにくを入れ、炒める
      3. トマト缶を入れる
      4. 水を入れる(トマト缶半分の量)
      5. グツグツしだしたら、クレイジーソルトを適量ふる
      6. サバ缶を入れる
      7. パスタを入れる(パッケージに記載の茹で時間でオッケー)
      8. パスタが茹で上がったら、水菜を入れ、粉チーズをふって完成

      スキレット1つで、簡単に美味しいパスタができました。

      サバとトマトが絶妙に合います!水菜のシャキシャキ感がアクセントになり、とても美味しかったです。そして、にんにくとトマトが、サバ缶独特の臭みを消してくれますので、サバ缶が苦手な方やお子様にもおすすめ。

      熱伝導率の良いスキレットだから、短時間であっという間に出来上がりました。しかも、スキレット1つでできるのでとても簡単。

      保温性が良いので、スキレットに入れたまま食卓に出せば、熱々のパスタを食べることができます。

      スキレットで作るお手軽ピザ

      市販のピザ粉を使って作ります。

      《材料》(2枚分)

      • ピザ粉(オタフク、イタリアのピッツァ)・・・1袋
      • 水・・・160cc
      • お好きな具材・・・適量(ベーコン・ウインナー・パプリカ・ミニトマト・バジルなど)
      • ピザソースやバジルソース・・・適量
      • とろけるチーズ・・・適量
      • オリーブオイル・・・適量

      スキレット1つで簡単調理。

      《作り方》

      1. ボウルに水160ccとピザ粉を入れて混ぜ、ピザ生地を作る
      2. スキレットを熱し、オリーブオイルを適量入れる(中火)
      3. ピザ生地を半量流し込み1分程焼く
      4. 表面にプツプツ穴が空いてきたら、裏返して1分程焼く
      5. ピザソースを生地に塗り、チーズと具材をのせる
      6. フタをして1分半程焼いて完成(残りの生地も同じように焼く)

      スキレット1つで、美味しいピザの完成。

      外はカリっと、中はモチモチの美味しいピザに仕上がりました。スキレットは熱伝導率が良いので、短時間で作る事ができます。(商品パッケージに記載の時間より、短い時間で出来ました)

      ピザは、生地をこねたり、ねかせたりと、作るのが難しいイメージですが、市販のピザ生地を使えば簡単に作れます。好きな具材で作れるのも、手作りピザならではですよね。(ピザ生地を作れる方は、手作り生地でスキレットピザに挑戦してみてください)

      チャムスカラースキレットは可愛い実力派!

      チャムスカラースキレットを使って、簡単で映える料理ができました。

      チャムスカラースキレットは、熱伝導に優れているので、短時間での調理が可能。保温性に優れ、調理後も冷めにくく、熱々の料理が味わえます。そして、なんといっても見た目が可愛いので、食卓やキャンプでも映えるのが魅力。お手入れがラクというのも、嬉しいポイントですよね。

      可愛くて機能性抜群な「チャムスカラースキレット」。おすすめです!

      チャムスカラースキレット8インチ

      サイズ:W31.5×D20.5×H5.5cm
      重量:約1.6kg
      素材:鋳鉄製(表面ホーロー加工)
      希望小売価格:3,630円

      RELATED ARTICLES

      関連記事

      NEW ARTICLES

      『 調理器具・食器 』新着編集部記事

      手軽で風味も良し!ロゴス「フレンチプレスコーヒーポット」が登場

      2022.10.03

      切ってそのままテーブルに!食器としても使えるロゴスの竹製まな板が発売

      2022.09.29

      格安ピザ焼き器を手に入れよう!マルカ「らくらくピザ焼き」を徹底レビュー

      2022.09.29

      2枚同時に焼ける!キャプテンスタッグ「ダブルサンドトースター」をレビュー

      2022.09.26

      キャンプでおすすめのスープジャーを紹介!選び方や注意点もチェック

      2022.09.25

      【新作】ナチュラルカラーがかわいい!おしゃれキャンパー必見のBRUNO「カセットコンロスリム」

      2022.09.20