500円で作れるファイアスターターケース❗️

2021.04.15 (閲覧数) 597

皆さん初めまして、おもりんです。
初めてビーパルで記事を書いたので、分かりにくい部分があるかも知れませんが、ご了承下さい。

早速今日は、約1年前に話題になった100円ショップセリアの商品ファイアスターターを入れるケースの作り方をご紹介します。これは、紐を引っ張れば簡単にファイアスターターの出し入れが出来ます。
それでは、見てみましょう。

必要な物は、
•ファイアスターター
•シェラカップハンドルカバー
•リング
•カラビナ
この4つです。

まず、ハンドルカバーの穴にリングを通します。
通しにくいので、専用のペンチなどで工夫するとスムーズに通せます。

次に、ハンドルカバーに紐を解いたファイアスターターの紐を通します。
紐の端は、YouTubeなどを参考にして解けにくいように編んでください。

そして最後に、カラビナなどを付けて完成です。

皆さんどうですか。キャンプの時、ズボンやバックにも取り付けられて紛失しにくいので便利です。すごく簡単ですし、500円以内で作れてファイアスターターも簡単に取り替えられるので、DIY初心者の方やお子さんにもお勧めです。キャンプで使っても本革でお洒落なので、話題になる事間違いなし!!革の色も様々な種類が売っていますし、色を変えてみたりするアレンジも出来るので、是非作ってみてください。

ご覧いただき、ありがとうございました。

おもりんさん

もっと見る

この記事をシェアしよう!

おもりんさんの新着ユーザー投稿記事

新着ユーザー投稿記事

『 自作・DIY 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。