一斗缶リフレクター、暖かさじんわり増し!

2021.03.16 (閲覧数) 656

花粉大襲来の中、鼻水たらしながら、焚き火をしています。
友人が木で作ったリフレクターはすぐ燃えちゃうんだよねとか言っていたので、燃えない一斗缶でリフレクターを作ってみました。
写真を撮りながらでも30分もかからない程度でできましたので、普通に作ればもっと短時間で作れると思います。
今回はそんなに大きな焚き火もしませんでしたので、ちょっと暖かさが増したかな?程度でしたが、明るくなって雰囲気出てました。でも、今回のは一斗缶の塗装がそのままなので、反対側からみられるとちょっと恥ずかしいかも。
大きさ的にはあまり大きくないので、同じようなのをいくつか作って、合体させようかなと思っています。
でもまあ、ソロ焚き火には1つでちょうどいいサイズです。

エタノールの空きの一斗缶がありましたので、それをよく乾かしてから使用しました。
作り方は、まず目印にマジックで線を引きます。
下面も同様に線を引きます。

上面も下面も、電動ドリルで穴をあけ、缶切りでふちを切ります。

金切りばさみを使って余分なところを上面下面とも、切り離します。注ぎ口のところを持って、持ち上げるようにして切ります。私は作業をつい素手でやってしまいますが、作るのであれば、手袋をして手を切らないように気を付けましょう。

金切りばさみで縦にも切ります。ふちのところはちょっと力が要ります。

広げるとこんな感じになります。
穴をあけたところにロープ止め通して地面に固定します。

折り畳むとこんな感じで、コンパクトになります。ぺったんこにしようと思えばできるでしょうが、これでも十分コンパクトで、使いたい時、サッと使えます。

よっさんさん

神奈川県在住。キャンピングカーに憧れる妻子持ち。キャンプ(富士山周辺)、登山(主に丹沢、八ヶ岳)、DIY、ネットショッピングが趣味です。ネットショッピングは趣味ではなく、病気でした。早く治さないと。タバコはやりませんが、キャンプに行くとすぐ飲みすぎちゃいます。キャンプの夜のことは覚えていないことが多いです。キャンプは心身を健康にしてくれますが、自制心をぶっ壊す一面もありますから、気を付けましょう。

もっと見る

この記事をシェアしよう!

よっさんさんの新着ユーザー投稿記事

新着ユーザー投稿記事

『 自作・DIY 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。