CGM記事詳細 | BE-PAL

ツールボックスをデコりながら、マルチツールを並べてみた

2020.11.25 (閲覧数) 2,560

マルチツールは普段、車やキャンプ用のポーチ、日常使用するバックに一本づつ皮のケースに入れ、いざという時に備え携帯しております。
因みにマルチツールの革製のケースは、seriaで購入したスキレット用のカバーです。
当然シェラカップの柄のカバーとしても使えるので、一石三鳥とリーズナブルで使い勝手のいいアイテムです。
他にも、黒いアイアンのシェラカップケースや、コーヒーのドリッパースタンド、計量スプーン…
ここには写っておりませんが、荷物を括る荷締めベルト、スキレット調やココット風のフードケース、デザイン性の高い取り皿など、キャンプで使用できるおしゃれなデコレーションアイテムが多数揃っております。
(seriaの回し者ではではありませんが…)

無骨でソリッドな男気ソロキャンプ、ハイスペックでヴィンテージギアを取り揃えたグランピング、料理などこだわったおしゃれキャンパーなどなど、キャンプにはいろいろなスタイルがあると思いますが、私自身はカッコ良さのなかに可愛げのある、コスパの高いギアに囲まれた、小洒落たれたキャンプスタイルを目指しております。

マーキュリーのツールボックスも元々カッコイイですが、やはりガンプラ、RCカーブーム世代としては、どうしてもカッティングシートやデカールを貼りたくなってしまいますよね。
とどのつまり、ステッカーチューンは、童心に帰りテンションを上げる為のマストアイテムですね。

ギアに貼るステッカーは、テイストやトーンを合わせております。
白色をベースに赤いロゴ。
赤色ベースに白いロゴ…など…。

キーホルダーやステッカー、アパレルなど、やはりチャムス好きの私にとってはこちらもマストアイテムです。

ご存知の通り、チャムスのモチーフは「ペンギン」では無く「カツオドリ」ですよね。
南米の漁師たちの間ではボーボー鳥と呼ばれています。
その理由はとってもフレンドリーで警戒心がないからだそうです。
スペイン語ではボーボー鳥とは、間抜けだけどかわいい鳥。
英語ではブービーバード。
チャムスはブービーバードのように、フレンドリーで親しみ易いブランドを目指しているそうです。
チャムスあるあるでした…(^^;;

TAKASHIさん

ファミキャン&グルキャン歴9年目。 2020年10月、遂にソロキャンデビュー! 少年かむい殿、西尾維新様、細美武士師匠…リスペクトです。

もっと見る

この記事をシェアしよう!

TAKASHIさんの新着ユーザー投稿記事

新着ユーザー投稿記事

『 キャンプの知識 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。