鋭利な刃のないキッチンツールで作るカレー

2020.11.03 (閲覧数) 534

通販で購入した「カマン カッティ」。
食育プリスクール「カマン」さんが開発された幼児用キッチンツールです。

鋭利な刃がないのに、意外に意外に切れる切れる!ということで、
まったく包丁を使わずにカマンカッティのみで下ごしらえをしました!

ここがポイントです!!!!!!!!

野菜は、わざわざ買いそろえず、冷蔵庫にあったもののみ!
要するに余りもの(笑)。
牛肉は冷凍保存していたものを解凍。

「夏野菜のカレー」でもなし…、
「きのこのカレー」でもなし→エリンギが一本あっただけ(涙)。
特にスパイスをそろえているわけでもなし…、
テーマのないカレーです(笑)。

キッチンツールの名にそって「カッティカレー」とでも名付けましょうか?

まずは、エリンギ!
ス~と切れるので、気持ちいい!

小さい子どもでも簡単に切れますね!

子どもが包丁を扱うときは、
「左手は猫の手」などと、指を出さないように見守る必要があるのですが、鋭利な刃がないことはとても安心です!

筒状になって、カッティングボードに安定しないエリンギも、刃を気にせずに支えることができます。
※3歳の孫で実証済み(笑)

大人も包丁と違って、
軽~く切れる感じが手に伝わるので、なんか楽しくなってしまいます!

4センチほどの長さに細くカットしました!

人参!皮はむかずにそのままで!
少し握力が必要ですが、輪切りにした後はイチョウ型に簡単に切れます!

なす!
皮が固いので刺すようにして切ると、切りやすいです!

パプリカ!
半分に切った後、種を取って皮を下にして切ります!

じゃがいも!
メークインなら、皮をむくこともできますよ!

そして、一口大に切りました!

トマト!
形が崩れないように!

玉ねぎ!
切れますよ!!!

半分に切ってしまうと意外に簡単に切れます!

全部カットできました!!!!
まったく包丁は使っていません!

後は炒めて煮込むのみ!
今回は、淡路島の玉ねぎスープを入れて、コクを出しました!

完成!

我が家は、夕食がカレーの時は
ルーだけでいただきます(笑)。
要するに酒の肴(笑)。

嫁いできてこのルールを知った時は驚きましたよ!!
え?え?え?ご飯は??
ルーで食べた後にカレーライスとして登場なり(笑)。

でも、ビール大好きな私はこの食べ方が大好き!
義父は何と、90歳にして日本酒とカレールーです!!!


具だくさん、冷蔵庫整理、そして包丁を使わずに、カッティのみで作ったカレー!
おいしかった!!!!

カマンカッティは持ち運びも安全なので、アウトドアカレーにも、便利ですね!

keiさん

若き頃、ボーイスカウト(カブスカウト)のリーダーを5年経験したことによりアウトドアーの楽しみをたくさん味わいました! 結婚後は、年に数回、京都府北部のセカンドハウスで、自然を楽しみ続けています! 今尚ボーイスカウト現役の夫と息子のもと、孫にも本格的アウトドアーを体験させてやりたいと思っています

もっと見る

この記事をシェアしよう!

keiさんの新着ユーザー投稿記事

新着ユーザー投稿記事

『 調理器具・食器 』新着編集部記事

おすすめ記事