CGM記事詳細 | BE-PAL

100均ガラス瓶のキャンドルランタン

2020.07.01 (閲覧数) 4,759

今までは明るいガスランタンをタープから離れたところに、LEDランタンを近くに置いていましたが、寝る直前は自然な光と過ごした方が良いと思い、作ってみました。気に入ったデザインのガラスボトルをうまくカット出来たら、自作は簡単。静かなキャンドルの揺れる光を手元において癒やしの時間を楽しんでます。

これまでもガラスを使ったDIYには何度かチャレンジしてきましたが、カット面の品質に満足していませんでした。このコッピングソーに出会って、納得のいくカットができ、今後の挑戦意欲が湧いています。
一旦刃先がガラスに喰いつけば、木材を切るのと一緒で粛々と引くだけですが、全周から一様に切り進まないと、最後あと少しというところで重みでパカっと割れるように分かれて、エッジが欠けかねません。
上にぶら下げたウォータータンクから水を垂らしています。

ベタな板の途中にトリマーで溝を掘ったのは初めてです。
スイッチを切って、まだ回転している途中に本体を引き上げたため、刃先がぶれて少しはみ出して削れてしまいました。ちょっとしたミスは次に生かせば失敗ではなく、知見の積み上げだと前向きに捉えています。

穴開け加工はいつも屋根裏の加工部屋で(笑)。
一気に開けようとするとモーターの回転トルクが負けて止まってしまいます。急がずに少しずつ切っています。

柱はM5の全ネジとアルミパイプをカットしてネジ止めしています。見た目も考慮し、上は袋ナット、下板には鬼目の埋め込みです。全ネジは汎用性があって重宝しますね。瓶の保護にもなっています。

握り手は、自作のワイヤーベンダー2号機でステンレス棒をカクカクっと曲げて整えてます。
曲げたい点に当てるピン形状を工夫したことで、狙った位置から1mmとずれることなく綺麗に曲げられるようになりました。

ばりかたさん

素人作業ですが、『創って、作って、使う』をモットーにキャンプで使えるギアを中心としたDIY方法、アイディアを共有しています。 DIYの情報発信が、キャンプグッズを作る楽しみ、自作した品への愛着に繋がり、アウトドアライフのさらなる充実と満足度向上に貢献し、多くの方々のココロとカラダの健康促進に寄与出来れば幸いです。 DIYすることに幸せ、充実感を感じておられる皆さま、人とはちょっと違うソロキャンプをお楽しみの皆さま、これからキャンプを始められる皆さま、多少の工作の失敗など気にせず、Only Oneなアウトドアを是非一緒にエンジョイしましょう! YouTubeチャンネル『バリカタさんのDIYキャンプ工房』にてテーブル、焚き火台、五徳、珈琲焙煎機などなどの制作の様子を配信中し、同じ趣味をお持ちの方々と双方向で情報交換しています。

もっと見る

この記事をシェアしよう!

ばりかたさんの新着ユーザー投稿記事

新着ユーザー投稿記事

『 ランタン・ライト 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。