エレキギターを作ってみました。

2020.06.10 (閲覧数) 512

私はエレキギターを趣味にしています。(本当は過去形ですが。)
学生の頃はバンド活動ばかりしていましたが、中年になりその熱意も下火に。
そのような中、ふっと湧いたギターへの想いにかられ、大人になった自分の欲しいギターを持ちたい!と思うようになりました。
しかしハイエンドなギターは高価な木材で作られているため流石に手が届かない価格で、それでも拘りたい気持ちは抑えられず、もちろん家計に負担は掛けられず。
そこで一念発起して作ることにしました。
実は作ったのは2回目。若かった頃の経験もあり、大した工具もない中、鋸、ノミ、彫刻刀などで何とかなりました。
素人なので難しいネック部分や一部のハードウェアは廃材流用しましたが、本体の木材はアルダー材の単板から切り出しました。
ピックアップなどの主要部品は拘って選定し単品で購入。
仕事しながらなので一月弱掛かりましたが、欲しいスペックが10万円弱で出来ました。
以前作ったホンジュラスマホガニーのギターには敵わないものの、木材の鳴りも良く、自作の楽しみも得られて満足しています。

加工初日の写真です。
まな板のような木材から曲線ボディを切り出すの、楽しいです。
バンヘイレンモデルに似せたの分かる人います??

最も気を使った部分。
ネックとのはめ合いが悪いとギターとして成り立ちません。
ここの面当たり具合で鳴りも変わるので、彫刻刀とノミで慎重に加工しました。
疲れました。

かっちりはまりました。
はめ込むだけで抜けないしぐらつかない。これが大事なのです。

フロイドローズというブリッジ部分のザグリ。
ここも大変でした。
ノミと彫刻刀フル活用でした。

ひろさんさん

もっと見る

この記事をシェアしよう!

ひろさんさんの新着ユーザー投稿記事

新着ユーザー投稿記事

『 自作・DIY 』新着編集部記事

おすすめ記事