2017.07.23

4つの源泉が楽しめる由緒ある秘湯「乳頭温泉郷 鶴の湯」(秋田県)

  • ツイートする
  • シェアする
  • pocket

温泉マニアや外国人からの支持も厚い!

秋田県の乳頭山麓にある「鶴の湯」。

「昔ながらの湯治場の雰囲気がいい」「四季を通じて楽しめる」と、BE-PALスタッフもファンが多い。冬は、写真のような幻想的な世界になるのだ。

混浴露天風呂がある白湯のほか、黒湯、中の湯、滝の湯と計4本の異なる源泉がある。

ちなみに、鶴の湯のある「乳頭温泉郷」は、黒湯温泉、蟹場温泉、妙乃湯など、趣の異なる7つの温泉(宿)があるので、長期の休みをとって温泉巡りなんていかが?

乳頭温泉郷 鶴の湯

●泉質:含硫黄-ナトリウム・カルシウム・塩化物-炭酸水素塩泉、ほか3種
●入浴形態:露天(混浴1、女1)、内湯(男女各3)
●効能:高血圧症、動脈硬化症、リウマチ、皮膚病、糖尿病ほか
●料金:日帰り入浴600円
●住所:秋田県仙北市田沢湖田沢字先達沢国有林50
 
●アクセス東北自動車道・盛岡ICから国道46号で秋田方面へ向かい、田沢湖町に入ったら国道341号へ。JR秋田新幹線田沢湖駅下車。乳頭温泉行バスで40分の「アルパこまくさ」下車。

◎お問い合わせ先/鶴の湯
TEL0187(46)2139

http://www.tsurunoyu.com/

◎構成/松村由美子 ◎撮影/富貴塚悠太

  • ツイートする
  • シェアする
  • pocket