【漕いで、釣って、食べて】 カヤックフィッシング奮闘記Vol.11 遂にカヤック購入!

2016.11.27

72_1PA020099

これまで、アウトバックで「キス釣り」、プロアングラーで「青物狙いを経験してきたが、ここらで購入するカヤックを決めなければならない。この連載はすべて自腹なので、かなり真剣に悩んだ。そして、出した結論は……。

これが「私」の「プロアングラー12」

これが「私」の「プロアングラー12」

写真で乗っているこのモデル、そう、プロアングラーに決めた。理由はいくつかあるが、やはり一番は安定性だろうか。アウトバックでも不安はなかったが、それより横幅のあるプロアングラーの方が乗っていて安心できる。できれば溺死は避けたいので、バランスを重視した。

わが家の犬たち、大吉(白)と福助(茶)、どちらも雑種

わが家の犬たち、大吉(白)と福助(茶)、どちらも雑種

そしてもうひとつは、犬も一緒に乗れるところ。試しにうちの愛犬、大吉と福助を乗せてみたところ、多少窮屈ではあるが、なんとか乗れた。アウトバックだとこうはいかない。釣りだけでなく、たまには犬とカヤックに乗って遊ぶのもいいかなと思ったからだ。犬たちが喜んでいるかどうかは微妙だったが、家で留守番しているよりはいいだろう。それにこんな景色は見たことがないだろうし。

犬とカヤックに乗る日が来るとは

犬とカヤックに乗る日が来るとは

問題は値段だった。連載のために(一応仕事ですからね)、どこまで自腹を切れるか。そしたらなんと、ずっと取材協力してくれているマリンボックスさんのご好意で、試乗艇として使っていたものを中古で譲ってくれるという。「それなら買った!」とプロアングラーに決めたのであった。

乗るには乗ったがかなり窮屈

乗るには乗ったがかなり窮屈

特別扱いのようで申し訳ないが、モデルチェンジなどのタイミングによっては、こうして中古販売をすることもあるらしい。今回はたまたまプロアングラーの次のモデルが発表されたタイミングでもあったため、ラッキーだった。

どうだ、初めて見る景色だろ

どうだ、初めて見る景色だろ

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 海・川・カヌー・釣り 』新着ユーザー投稿記事

『 海・川・カヌー・釣り 』新着ユーザー投稿写真

『 海・川・カヌー・釣り 』新着編集部記事

おすすめ記事