最新加熱式たばこ「プルーム・エックス」の世界観を楽しめる空間が誕生 | BE-PAL

  • ホーム
  • ニュース
  • 最新加熱式たばこ「プルーム・エックス」の世界観を楽しめる空間が誕生

最新加熱式たばこ「プルーム・エックス」の世界観を楽しめる空間が誕生

2021.08.17

進化したJTの高温加熱型の加熱式たばこ用デバイス『プルーム・エックス(Ploom X)』が817日に発売。これを記念し、その世界観をアートで表現する体感型エキシビジョン「X_VISION inspired by Ploom X」が、2011年11月14日まで期間限定で開催中。場所は渋谷センター街にある「VIVEL渋谷」。1Fにプロジェクションマッピングで演出されるエキシビジョンエリア、2Fがショップエリアとなっている。

Fのエキシビジョンエリアには、自然界のアルゴリズムからアートを描写する“ジェネラティブアート”の手法を使い、五感で「プルーム・エックス」の世界観を体感できる、「Primitive Sense」と「Nature Breath」2種類のアート作品が展示される。作品はいずれも「SHIBUYA SKY(渋⾕スカイ)」の総合演出や「Project PLATEAU」のアートディレクション・コミュニケーションプラン企画などの実績を持つ日本発のデザインコレクティブ「フロウプラトウ」が手掛けている。

エントランスを入り「Nature Breath」を体験。

来場者は7種類から好きなカラーパネルの付いた「プルーム・エックス」を選ぶ。

Fのエントランスを入ると、まずは「Nature Breath」というアート空間が迎えてくれる。その名のとおり、まるで壁が呼吸するかのように動くダイナミックなモーションウォールが特徴。商品のトライアルエリアも併設され、7色のカラーバリエーションを展開するフロントパネルから、自分好みの「プルーム・エックス」を見つけられる。

3面でジェネラティブアートが展開する「Primitive Sense」。

奥に進むと「Primitive Sense」とネーミングされた、3方向を囲む大型映像とサラウンド音響に包まれる没入体感型のインスタレーション作品による空間が現われる。壁には「Nature Breath」で選んだデバイスのカラーによって映像が変化する。映像パターンは5040通りあり、来場した日の天気や気温、気圧、湿度、風速といった外部環境や、体感する時間によっても変化するので、来場者ごとに異なるユニークな作品体験を楽しめる。

Fのショップエリアでは試喫も楽しめる

フロントパネルが異なる「プルーム・エックス」が勢ぞろい。

商品説明が受けられるカウンタースペース。

Fのショップエリアでは販売のほか、「プルーム・エックス」を試せるラウンジスペースや詳しい商品説明を行なうカウンタースペースを併設している。また、「プルーム・エックス」の発売を記念して、「Ploom Shop 銀座店」もリニューアルオープン。

これまで以上にくつろぎの体験を提供するとともに、コーヒー豆の選定から焙煎、ブレンド、そして抽出方法の細部に至るまでこだわる上質なスペシャルティコーヒーの販売も開始。「CLUB JT」会員、「Ploom X CLUB」会員で、プルームデバイスを持参したユーザーにはコーヒー無料サービスも用意される。

X_VISION inspired by Ploom X

期間:202183日(火)〜1114日(日)
住所:東京都渋谷区宇田川町23-10 VIVEL 渋谷1F2F
営業時間:11:0020:00

Ploom Shop 銀座店

TEL. 03(62644290
住所:東京都中央区銀座4-3-5銀座AHビル B1~2F
営業時間:11:0021:00

吸い応えを追求した新加熱技術を搭載した「プルーム・エックス」

JTの広報担当者によれば、今回登場した高温加熱型の加熱式たばこ用デバイス「プルーム・エックス」には、2つの大きな進化点があるという。

一つ目は、デバイスの表面にボタンの突起がない美しいフォルムと、使用状況をLEDとバイブレーションで直感的にわかる優れた操作性を両立した“Nastro(ナストロ)”デザインだ。ナストロとはイタリア語でリボンを意味し、リボンのように切れ目がない、なめらかで上質なアルミボディが特徴になっている。

また、デバイス本体に搭載したBluetooth®機能によってスマートフォンと連携し、アプリ上でバッテリー残量チェック確認や、スマートフォンから加熱をスタートできるデバイスロック機能を利用可能。さらにスマートフォンとデバイスを最後に接続した場所を確認することができるため、置き忘れたデバイスを探す際にも便利だ。

カラーパネルは7色のカラーバリエーションを展開。各980円(税込)

本体カラーはスレートグレイ、シルバーの2種類。デバイス本体にマグネット式で簡単に着脱が可能なフロントパネルが装着され、オプションに着せ替えることで、好みのデザインにカスタマイズできる。

空気に着目した加熱技術“ヒートフロー“を搭載する。

2つ目が、味をつくるキーとなる加熱システムの進化。「プルーム・エックス」には緻密な加熱温度のコントロールに加え、空気の流れに着目し、紙巻きたばこに近い吸い応えを実現した、新発想の加熱技術“HEATFLOW®(ヒートフロー)”の搭載だ。

たばこスティックは全12銘柄が販売されている。

「プルーム・エックス・スターターキット」

使用可能本数:20本(約110分充電時)、加熱待ち時間:約25秒、1本あたりの使用可能時間:約5分 3980円(税込み)。

問い合わせ先
Ploom専用カスタマーサービス TEL.0120-108-513

文/安藤政弘

この記事をシェアしよう!
  • ホーム
  • ニュース
  • 最新加熱式たばこ「プルーム・エックス」の世界観を楽しめる空間が誕生

関連記事

『 ニュース 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。