アメリカ発の熱狂ランニングイベント「The Color Run」が日本初上陸! | BE-PAL

  • ホーム
  • ニュース
  • アメリカ発の熱狂ランニングイベント「The Color Run」が日本初上陸!

アメリカ発の熱狂ランニングイベント「The Color Run」が日本初上陸!

2015.07.17

The Color Run!

情報の感度がいい人は、すでにこのワードをご存知かもしれませんね。

2012年1月にアメリカ・アリゾナ州で初開催され、翌年までには世界26もの国で200万人以上が参加した熱狂のランニングイベント「The Color Run」が、この春ついに日本に初上陸を果たしました。

「地球上でもっともハッピーな5km」がコンセプトのこのイベントは、コース上1kmごとに設置されたゲートをくぐるたび、色のカラーパウダーを浴び、最終的には全身色まみれになってゴールするというのがルール。「白いウェアを着用ください」と事前告知された通り、スタート時は真っ白なTシャツ姿のランナーやナースコスプレ、純白のウェディングドレス……など、お祭りムード200%の自由な出で立ちの参加者がスタートラインに立ちました。

Thecolorrun

スタートのコールとともに飛び出した参加者は、タイムを競い合うストイックなレースとは違い、話ながら歩いたり、記念撮影をしたり……という思い思いのペースで進みます。そして待ちかまえるのが、色の名前が掲げられたゲートの数々。近づくにつれ、遠目にもカラーパウダーがゲート付近に舞う様子が見え、参加者の歓声が聞こえてくるほどの盛り上がりよう。

 

The Color Run

嬉々として構えるスタッフ(しかも彼らもすでにものすごい色になっている)は、イエーイ!とノリノリで叫びながら容赦なくパウダー攻撃をしかけ、通過するランナーはあっという間に頭や顔、ウェアなどが色に染まっていきます。こうなると、色が足りない自分が「出遅れてる!」と思えてくるから不思議なんですよね。5kmの中では青、黄色、緑、ピンクという4つのゲートをくぐりましたが、次第にみずからパウダーに突っ込まずにはいられない気分に……!

The Color Run

 

 

今回の開催では7,000人以上がエントリーしたそうで、その約6割がランニングイベント初参加。最年少参加者は7歳、最高齢は74歳……と、まさに老若男女が未体験の世界で大はしゃぎした、自由すぎる色まみれのフェスティバルとなりました。

The Color Run

そして、ゴール後に行われるアフターパーティで一斉にカラーパウダーが舞う1シーンは、圧巻のひと言。次の開催は未決定ですが、第一回開催の模様は以下の動画で、最新情報は公式Facebookでチェックしてみてください。

The Color Run 公式Facebook
https://www.facebook.com/TheColorRunJapan

<文=福瀧智子>

この記事をシェアしよう!
  • ホーム
  • ニュース
  • アメリカ発の熱狂ランニングイベント「The Color Run」が日本初上陸!

関連記事

『 ニュース 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。