2017.09.12

ドリップの基本を押さえて、美味しいコーヒーを淹れよう!

  • ツイートする
  • シェアする
  • pocket

コーヒーのドリップ、何となく自己流でやっていませんか? 自家焙煎コーヒー店「ザ・ファイブ・ビーンズ」を営む森嵜 健さんによると、基本を押さえて、丁寧にドリップすれば、コーヒーの味は確実に変わると言います。

森嵜 健さんがレクチャーするドリップの基本

①湯の通り道をつくるため、均等にならした粉の中心に指で中ほどまで穴をあける。

②93度Cほどの湯を細く静かに注ぐ。粉が十分に湿り、かつ湯が抜けない程度に。
③そのまま30秒ほど豆を蒸らす。この間に豆が湯でふくらみ、抽出しやすくなる。

  • ツイートする
  • シェアする
  • pocket