キャンプ気分を360度動画で味わおう!YouTubeのおすすめVRアウトドア動画 | BE-PAL

キャンプ気分を360度動画で味わおう!YouTubeのおすすめVRアウトドア動画

2020.04.29

私が書きました!
ライター
小林悠樹
宮古島在住フリーランス。1988年2月12日、神奈川県生まれ。新卒で冷凍食品会社に営業として入社。勤続5年で新しいことにチャレンジしたくなり独立&宮古島移住。フードコーディネーターの資格を持ち、特技は「買い物に行かないとな~」という冷蔵庫の状況から夕飯を作り出すこと。著書は『移住にまつわる30の質問』(キッカケ出版)。

新型コロナウイルスの影響により、大好きなキャンプに行けなくてうずうずしている方も多いと思います。今回はそんな方に向けて、YouTubeで見られるキャンプのVR動画をご紹介します。これを見れば、自宅でもアウトドア気分が味わえるはず。それではさっそく、バーチャルキャンプへ行ってみましょう。

YouTubeVR動画をスマホで見る方法

2015年よりYouTubeでは通常の動画に加えて、VR動画にも対応するようになりました。現在では、いろいろな種類の360度動画がアップされており、いずれもスマホ、パソコン、タブレットなどで視聴可能です。

スマホやタブレットで360度動画を見る場合、動画再生中に画面を傾ければその動きに応じてアングルを変えることができます。スマホ単体でも見られますが、VRゴーグルを使えばより一層の臨場感を味わえます。スマホを装着するタイプのゴーグルは20003000円程度で買うことができ、簡易なものなら1000円以下でも手に入ります。

YouTubeのおすすめキャンプVR動画

それではYouTubeにアップされているキャンプ動画を紹介していきます。アウトドア気分をすこしでも味わってみてください。VR動画は容量が重いので、可能であればWiFi環境下での視聴をおすすめします。

※ブラウザで動画を再生すると平面動画として再生されてしまいます。VR仕様(3D動画)で見たい場合には、YouTubeアプリで視聴してください。

何気ない娘とのキャンプ・風景・空気感 family camping

まず紹介するのは、親子のなにげないキャンプ風景を撮影したVR動画です。特に何が起きるわけでもないのですが、それが逆に自然体でいい感じ。川が流れる音、落ち葉を踏み鳴らす音。秋のキャンプの雰囲気を疑似体験できます。
https://www.youtube.com/watch?v=97Kjc0wSWVc

360VR/5.7K】近所の山の洞穴珈琲(ほらあなコーヒー)【アウトドア】

 

タイトル通り、男性が洞穴でコーヒーを入れている動画です。画質・音質がよく、特に自然が織りなす音がきれいなので、VRゴーグルに加えてイヤホンで聞くとさらに没入感を得られると思います。じっくりと淹れたコーヒーがとてもおいしそうで、香ばしいにおいまで漂ってきそうです。
https://www.youtube.com/watch?v=NLxbkkl0Mzg

VR360動画】ogawa Vigasでソロキャンプしてきた【田貫湖キャンプ場】

静岡県の「田貫湖キャンプ場」の紹介動画です。キャンプ場を歩く風景を楽しむことができます。場内を歩きながら、施設紹介をしたり、キャンプ場を利用する上での注意点やまめ知識を解説したりしてくれています。動画作成者は「軽トラキャンパーKanji」という方で、この動画以外にも日本各地のキャンプ場紹介動画を公開しています。
https://www.youtube.com/watch?v=y9BBLn3zbTA

360-Degree Primitive Camping Under the Stars on Anclote Key

アメリカフロリダ州、アンクロテキープリザーブ州立公園のあるアンクロテ島でキャンプをしている様子です。動画自体はタイムラプスになっており、尺も短いですが、夕暮れのトワイライトが美しい動画です。
https://www.youtube.com/watch?v=keK9INhOaMI

Winter Camping – 360 video!

冬の雪深い森の中、焚火の前で男性2人が陽気に歌っている動画です。何と言っているかほとんどわかりませんが、とにかく楽しそうだということは伝わります。冬景色と焚火のパチパチという音がとても素敵。
https://www.youtube.com/watch?v=5QsVk09o68o

360度カメラがあれば簡単にVR動画が撮れる

人気モデル「RICOH THETA S」

実はこれらのVR動画は、360度カメラがあれば誰でも簡単に撮影ができます。日本では2016年ごろから360度カメラが登場しはじめ、現在ではいろいろなメーカーが360度カメラ市場に参入しています。価格帯としては3~6万円が基本で、安いものであれば1万円以下のものもあります。

THETAで撮影した360度写真。ユニークな構図の写真や動画が簡単に撮れる。

360度カメラで有名なのはRICOH THETAです。360度カメラの火付け役ともいえるモデルで、使いやすくカメラ初心者から上級者まで幅広い層に人気のあるモデルです。私もTHETAを愛用しており、キャンプ、旅行、子育て記録などさまざまなシーンで使っています。動画を見て「自分も360度動画を撮ってみたい」と思った方は、360度カメラの購入も検討してみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 キャンプの知識 』新着ユーザー投稿記事

『 キャンプの知識 』新着ユーザー投稿写真

『 キャンプの知識 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。