夜キャンプには光るロープを使おう! | BE-PAL

夜キャンプには光るロープを使おう!

2015.07.17

夜になると、テントの張り綱は見えにくくなって大変危険。

アウトドアグッズのセレクトショップ「BAMBOO SHOOTS」のレディース姉妹店「BAMBOOLUNA(バンブールナ)」店長の立石さんによれば、「光るペグなども最近出ているようですが、よく使うのはテントやタープの張り綱を光るものに替える方法。子供が一緒のときは歩きやすいように風船を張り綱につけたりもします」とのこと。

夜のキャンプを安全にするアイデアとしてさっそく採り入れてみよう!

キャンプ

白く反射するリフレクターロープ
少ない光でも反射する加工が施されている。「白く光り、すぐ認知できるから便利です」(立石さん)。

 

キャンプ

風船でタープも一新
キャンプサイトのデコレーションとして風船を。目立つ色にすれば夜も安心だ。

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 キャンプの知識 』新着ユーザー投稿記事

『 キャンプの知識 』新着ユーザー投稿写真

『 キャンプの知識 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。