クッカーと缶詰がぴったり!?ソロキャンで使える「シンデレラフィット」を探せ!

2020.09.04

私が書きました!
アウトドアプロデューサー/ネイチャーインタープリター
長谷部雅一
1977年4月5日生まれ。有限会社ビーネイチャー取締役。家族がいるのにもかかわらず、ソロキャンプ、ソロ登山、ソロ旅などなど、お一人様遊びをこよなく愛する風来坊なネイチャー系会社の役員。仕事の範囲は広く、プロジェクトの企画・コーディネート・運営の他、研修講師、ネイチャーインタープリター、場作りの仕掛け人も務める。著書『ネイチャーエデュケーション』(ミクニ出版)、『ブッシュクラフト読本 自然を愉しむ基本スキルとノウハウ』(メイツ出版)など多数。その他雑誌連載、テレビやラジオなど、アウトドア、幼児教育を主として多数のメディアにて活躍中。

“シンデレラフィット” とは、その名の通りシンデレラのガラスの靴のごとく何かと何かがぴったりフィットすること。コンパクト化や軽量化はもちろん、そして自分だけのシンデレラフィットを見つけた時の快感は何にも代えがたい特別な瞬間だ。

個人の趣味嗜好のままに楽しむソロキャンパーにおいてのシンデレラフィットは、ジャンルも方法も用途もニッチかつ多岐にわたるので、この楽しさはより深みにはまってしまう世界が待っている。今回は考え方や見つけ方を、例を出しながら紹介するのでこの深みを楽しんでみてほしい。

シンデレラフィットの境界線

シンデレラフィットと似ているようで非なるものとして、「入れ物(ケース)」がある。例えば、ブッシュクラフトの小物が全てを収納しているのは「入れ物」で、「シンデレラフィット」は、クッカー内にぴったり入るシングルバーナー用のOD缶のように、モノがぴったり収まるのがポイントになる。

もちろん、小物類がいくつも詰め込まれたケースにはまた別の魅力があるので個人的にも大好きだけど、シンデレラフィットからは今回は外しておく。これはあくまでもシンデレラフィットを楽しむための境界線なので、余り気にしすぎて楽しさを半減させないのがコツ。

シンデレラフィットを探すための法則

自分だけのシンデレラフィットを見つけるには、いくつか知っておいてほしいことがある。紹介する3つのポイントを参考にしてみてほしい。

1:値段や素材、人気度、元々の用途にとらわれない

「まさかコレとコレが!」を楽しもう!

値段や人気度、元々の用途などという情報はすべて取り払ってみよう。柔軟な考えと、「とりあえず合わせてみる」という行動力がものをいう世界なのだ。

2:メーカーを越えた組み合わせ

「これが使いやすい!」を集めると、メーカーが全て違うことも

アウトドアメーカーが出している様々な製品は、精密な計算のもと充実した機能でつくられているものがほとんど。でも、それが自分にベストとは限らない。メーカーを越えた自分の用途に合った組み合わせを探してみよう!

3:目的を持った組み合わせ

ダウンウェアが入るシンデレラフィット!とも思えるが、クッカーを使った後は…?このためにクッカーを使っても…?となってしまうことも

ただなんでもフィットすればいいという問題ではないのがシンデレラフィットの世界。組み合わさったものどうしが目的の用途に合っているからこそ面白みがあるというもの。「料理セット」「保護ケース用」など、自分の用途や目的に合った組み合わせを探してみよう。

僕が見つけたシンデレラフィット

1:缶詰料理専用クッカー

お店に許可をいただいて、缶詰をいろいろなものに入れて探してみても面白い

これこそまさにシンデレラフィット!

缶詰を直火やバーナーにあてて”ちょい足し料理”をしながらちょっと一杯…。理想のソロキャンプスタイルだけど、実はどの缶詰メーカーに問い合わせても、返答は「直火NG」だった。ロウソクの火で温めるのは可能だが、それではちょい足し料理には向かない。そこで見つけたのが、缶詰とジャストフィットする入れ物だ。これなら缶詰感も損なわないし、安心して缶詰料理ができるのだ。

2:ランタンケース

持っているものを引っ張り出してあれこれ組み合わせると見つかることも

無駄なスキマがない完璧なフィット感!

お気に入りのランタンを多少雑に扱っても大丈夫なケース。でも、硬すぎず、大きすぎず、ケース内でランタンが揺れないぴったりのものを探していたときに見つけた組み合わせ。つねに2つ持って行くためのもので、このために生まれたといっても過言ではない相性を見つけた。

3:コーヒー&ビールセット

「コーヒー」と「ビール」ふたつの飲み物欲求を満たしてくれるセット

奇跡のフィットとはまさにコレのこと?

保温/保冷ボトルと、缶クーラーがセットになった、いつでも「温かい(冷たい)コーヒー」と「キンキンに冷えたビール」の両方を楽しめるキット。ボトルの太さと缶クーラーの内径がぴったりのまさにシンデレラフィット。コーヒーはボトルから、ビールはクーラーボックスから取り出したら缶クーラーに装填する。

シンデレラフィットは、何でも新しく買うというよりも今ある自分のギアから新しい組み合わせを探すのがオススメ。もしかしたら眠っていたギアの復活に繋がるかもしれません。
千差万別、十人十色、皆さんも自分だけのスペシャルなフィットを自由に探してみてください!

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 キャンプの知識 』新着ユーザー投稿記事

『 キャンプの知識 』新着ユーザー投稿写真

『 キャンプの知識 』新着編集部記事

おすすめ記事