焚き火で「ネオ縄文土器」作ってみました!

2017.03.17

4)赤く変色するまで待つ4白を通り越して赤茶色になるまでは遠火でゆっくり加熱。2時間以上かけて乾かそう。

5)高温で焼きしめる5燠火の中に、土器を入れ、細い薪や炭を足して風を送り、真っ赤になるまで焼く。

 

【教えてくれた人】
古代技術史研究家・関根秀樹さん教えてくれた人
和光大学や多摩美術大学などで、民族楽器や古代技術などの授業を担当。『縄文人になる!』(ヤマケイ文庫)ほか、多数の著書がある。

◎構成/松村由美子

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 焚き火の知識 』新着ユーザー投稿記事

『 焚き火の知識 』新着ユーザー投稿写真

『 焚き火の知識 』新着編集部記事

おすすめ記事