お知らせ写真&記事投稿コンテスト開催中!最優秀作品にギフト券1万円! 

寝袋を着ているような暖かさ。姿は雪男

2019.02.02

テント泊の寒い朝は、「寝袋を着たまま歩きたい」といつも思う。Snugpak(スナグパック)の化繊中綿ジャケット「sasquatch(サスカッチ)」は、まさに寝袋に袖とフードが付いたかのような見た目と質感をしている。着てみると、中綿の量がたっぷりで、とてもあたたかい。

「Snug」を辞書で調べてみると、「居心地のよい」「暖かくて気持ちよい」という意味だった。その名にふさわしい心地よさだ。

一方、「sasquatch」の意味を調べてみると、「米国太平洋岸北西部にいると伝えられる猿人;背が高く毛深い」(プログレッシブ英和中辞典)と出てきた。いわば、雪男やビッグフットのたぐい。たしかに着用した姿は雪男のようだ。ぜひ、このジャケットのパンツ版も登場してほしい。

ちなみに、このジャケットは、メイド・イン・UKだからか、サイズがとても大きい。168cm、62kgの私はXSを着てみたが、窮屈さはまったくなく、ゆったりめの着心地だった。

▲ネイビーのほか、ブラックとカーキがある。

▲フードはボタンで留めてまとめることができる。

▲内側にはメッシュの大きな内ポケット。左側には底の深い胸ポケットが付く。

▲収納袋付き。化繊なのでダウンほどデリケートに扱う必要はない。水洗いもOK。

▲雪男?

 

32,400円

※この商品は[通販サイト]「大人の逸品」から購入できます。

詳細を見る

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 ウェア 』新着ユーザー投稿記事

『 ウェア 』新着ユーザー投稿写真

『 ウェア 』新着編集部記事

おすすめ記事