ゴールドウインの最先端技術を用いたウールリッチの新コレクション発表

2017.11.25

187年の歴史を持つ米国最古のアウトドアブランド「WOOLRICH」が、ゴールドウインの最先端技術を用いてデザインされた新しいプレミアムアウトドアコレクションが登場。2018年秋から北米・ヨーロッパ・日本を含むアジアにおいて、ファッションとアウトドア市場に向けて販売することを発表した。

「これはウールリッチの物語の新しい章の始まりです。伝統的なウール製品をコアにもつ現状の構成に対し、新しい世代のアウトドア愛好家に向け、新しいテクノロジーとデザインを加える取り組みになります。
私は優れたパフォーマンスウエアの開発に献身的に取り組むゴールドウインを常に尊敬してきました。
その創造的なビジョンと、機能に対する妥協のない姿勢こそが、業界のリーダーたらしめるもので、ゴールドウインの
最先端技術を用いたコレクションを新たに展開していきます」
WOOLRICHブランドのクリエイティブディレクター Andrea Cane(アンドレア・カネ氏)

「この新しいアウトドアコレクションの使命は、自然界が持つ複雑かつ相互的な作用に目を向け、新たな発見を求める姿勢から生まれる妥協の無い機能性を、高感度で現代的な解釈でデザインに提供することです。
これは自然科学を応用したテクノロジーと東海岸の文化を表現する米国で最も伝統的なアウトドアブランドが融合する次世代に向けた新しいスタイルのアウトドアアパレルです。
ゴールドウインは、素材開発パートナーであるSpiber Incが手がけている石油を原料としない人工タンパク質素材などの活用も視野に入れ、自然との共存を目的としたアウトドア産業の構築を目指しています」
ゴールドウイン 副社長執行役員 渡辺貴生氏

世界的アウトドアブランドの両者が作る新世代のウェア。今から、そのモデルの発表が楽しみだ。

 

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 ウェア 』新着ユーザー投稿写真

『 ウェア 』新着編集部記事

おすすめ記事

  • 12/7(金)最終選考会にて決定 今年の1台、決まる。日本カー・オブ・ザ・イヤー 2018-2019 1980年の第1回開催から39年。今年はどのモデルが栄誉に輝くのか。
  • プレゼントクイズ 応募はこちら
  • 12/7(金)最終選考会にて決定 今年の1台、決まる。日本カー・オブ・ザ・イヤー 2018-2019 1980年の第1回開催から39年。今年はどのモデルが栄誉に輝くのか。
  • プレゼントクイズ 応募はこちら
  • ライフスタイルマガジン『b*p』