オレゴン州ポートランド発!「NW ALPINE」の超軽量全天候ジャケット。

2017.05.24

わずか127gの全天候型ジャケット

「いまのアルパインウェアは、多様なユーザーに対応せんがために、過酷なフィールド環境に対応するというよりファッション志向になっている」

そんな不満を募らせていたビル・アモスというクライマーが2010年に創設したのが、「NW(ノースウェスト) ALPINE」だ。

創設8年目を迎えた現在の展開モデルはなんと9品目。「えっ、たったこんだけ?」と、いまどき驚愕の少なさである。これも、「必要性のあるモノしか作らない」というビルの意向。

そしてもうひとつ特筆すべきなのが、全製品を地元オレゴンの自社工場で作っていること。そのメリットは絶大だ。なにしろビル自らパターンを起こしてから1週間もあればサンプルができるというのだからスゴイ。

表地のダイニーマファブリックは、ヨットのセイルにも使われる強靱かつ軽量な素材。

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 ウェア 』新着ユーザー投稿記事

『 ウェア 』新着ユーザー投稿写真

『 ウェア 』新着編集部記事

おすすめ記事