梅雨時期の強い味方!タウンユースにも最適なアウトドアウェアとシューズ | BE-PAL

梅雨時期の強い味方!タウンユースにも最適なアウトドアウェアとシューズ

2021.06.13

雨が多い季節は、着るものや靴のチョイスに悩むことがありますよね。オシャレはしたいけど、雨で濡れたくない……。そんな皆さんに、雨の季節を楽しく快適、かつオシャレに過ごせるアイテムをご紹介します。

街でも映える雨の季節にオススメのアウター

まずは、アウターから。梅雨時期は、暑くなったり、肌寒くなったり、気温の変化が激しいので、持ち運びができるものが便利です。さらに、撥水加工が施されているウェアであれば、レインアウターとして重宝します。

見た目と携行性の両立が素晴らしい
ザ・ノース・フェイス ライトニングコート

ザ・ノース・フェイス ライトニングコート ¥30,800(筆者私物)。

ザ・ノース・フェイスのライトニングコートは、耐水性と透湿性のある素材を使用した軽量な防水コートです。タウンユースを想定して、オーバーサイズのモッズコート風のディテールになっています。内側にはドローコードが付いていて、ウエストの絞り込みができたり裾のシルエットも調整可能です。また襟にフードが収納できるので、襟が立ち上がり、見た目がシャキッとしてスマートでカッコいいんです。

Lサイズで280gという軽さで、クルクルっと丸めて付属のスタッフサックにコンパクトに収納できるので、脱いだ後に持ち歩くストレスからも解放されるのが気に入っています。

付属のスタッフサックに収納すれば、コンパクトになり持ち運びに便利。

写真は、「ティングレー」というシルバーががったホワイトカラーで、サイズはXS〜XLまで展開しているので、マニッシュなスタイルのアクセントとして女性にもオススメです。

通勤着に合わせても違和感なく着られる。

オーバーサイズのモッズコート風シルエットが街にもなじむ。

手ぶらを実現するカンガルーポケットが便利な
ザ・ノース・フェイス アノラックパーカー

ザ・ノース・フェイス アノラックパーカー(筆者私物)。

スポーツMIXファッションアイテムとして、人気上昇中のアノラックパーカーです。フロント面に付いた大きなカンガルーポケットが特徴的で、ポイポイといろんなものを入れられるので、手ぶらになれて便利です。

写真のアノラックパーカーは、20年ほど前から愛用しているアイテムのひとつで、強度と柔らかさを併せ持つ素材が使用されています。

こういったアウトドアアイテムでホワイト1色というものがなかなかないのですが、現行では「コンパクトアノラック」(¥13,200)という商品のヴィンテージホワイトとして販売されています。

「ファッションは20年でひと回りする」といわれていますが、一理あるなと思っています。流行の波がやってきて、20年前のアノラックが今のトレンドとして着られるのは面白いものです。

長年愛用しているアノラック。付属のスタッフサックにコンパクトに収納することができる。

スウェットやジョガーパンツといったカジュアルスタイルの合わせはもちろんですが、あえてスラックスと合わせてギャップを楽しんでコーディネートするのも素敵です。こちらもややオーバーサイズで着ていただくと、今年っぽさが出ますし、女性もこれ1着でかわいいスタイリングが完成すると思います。

今回、ご紹介したものは両方ともホワイトベースのものですが、アウトドアアイテムはカラフルなカラーや黒っぽいものが多いので、こういったホワイトのアイテムをチョイスすることで着こなしの幅が広がって、グッと爽やかさとオシャレ感がアップするので、ぜひ試してみてください。

雨の日の通勤を快適にしてくれるシューズ

雨の日の靴選び、迷いますよね。オシャレをしたい、でも、いつも靴下まで濡れて残念な思いをするなら、カッコ悪いけどチョット古くなった靴を引っ張り出すか、それとも蒸れるけど、ゴム製の靴にするか……、などなど。そんなお悩みを解決するために、こんなシューズを合わせてみてはいかがでしょうか?

歩き過ぎちゃう快適な履き心地
ホカオネオネ  TOR ULTRA LOW ENGINEERED GARMENTS

ホカオネオネ TOR ULTRA LOW ENGINEERED GARMENTS。透湿防水素材が使用されており、雨の日も濡れにくい。(筆者私物)。

1足目はフィールドでも街でも大人気のホカオネオネのTOR ULTRA LOW ENGINEERED GARMENTSです。人気ファッションブランドのENGINEERED GARMENTSの素敵なデザインワークと、カラーもオールブラック(最近はトリプルブラックというらしい)なので、普段履きもちろんですが、お仕事スタイルにもハマります。

ビブラム社のメガグリップソールで履き心地がよく、滑りにくい。

そしてなんといっても透湿防水素材「eVent」がライニングの素材に使われていて、雨に強い上に蒸れにくいので、雨の日の足元を快適にしてくれます。しかもソールはビブラム社のメガグリップを採用しているので、快適な履き心地に加え滑りにくいのです。着地した時のホカ独特のフワッとした履き心地が快適で、雨の日だけでなく、天気のいい日もヘビロテしています。

23cm〜31cmの幅広いサイズ展開だったので、女性にもおすすめなのですが、残念ながら販売は終了しています。現行品としてメンズサイズのみですが、TOR ULTRA LOW WP( ¥31,900 )というモデルが購入できますので、気になる方はそちらを手に取ってみてください。

長年の熟成を重ねたベストセラー!
サロモン XA PRO 3D GTX

サロモン XA PRO 3D GTX。(筆者私物)。

2足目は優れたデザイン性と機能から同じくファッション業界でも引っ張りだこのサロモンのXA PRO 3D GTX 。現行モデルはXA PRO 3D V8です(¥18,700 )。

XAはクロスアドベンチャーを意味していて、GTXはゴアテックスの意味です。道なき道を長時間進むために開発された靴なので、街中であれば悪天候でも向かうところ敵なしのパフォーマンスを発揮してくれます。靴の性能は申し分ない上に、フランスの洗練されたデザインを併せ持つこんなシューズなら外歩きにも積極的になれます。

ゴアテックス素材で雨の日も濡れる心配なく歩ける。

実はこのモデル18年以上前からマイナーチェンジを繰り返しながら販売され続けているベストセラーモデルで、筆者も2代目になります。流行りに関係なくこれからも頼りになる相棒として長く愛用していけそうです。

今回ご紹介した2足は、ランニングシューズとしてクッション性やサポート力に優れているだけでなく、デザイン性も優れているので、汎用性が高く、ちょっとハズしたビジネススタイルから、カジュアルスタイルまで大活躍します。

雨が多くなるこの季節を、機能とオシャレを両立したこんなアイテムで楽しく過ごしてみませんか。

撮影/一瀬立子

私が書きました!
ネイチャーランナー
アフロ
物心ついた時から野生児を自覚。幼い頃から野山を遊びのフィールドとして過ごす。また、幼少期から愛読していたバックパッキング入門やバックパッキング教書の世界に憧れ、青春時代はバックパッカーとして海外を放浪したり、キャンプをして回ったりして過ごす。現在はそんな幼少期に培われた自然を楽しむ経験から、トレイルランニングやキャンプを楽しんでおり、特に何日も寝ないで遊び続けられるトレイルランニングのロングレースが大好物という変わり者。思春期に目覚めたファッションにのめり込み、ファッションアイテムに限らず物の美しさを楽しむことがライフスタイルとなっている。
この記事をシェアしよう!

関連記事

『 ウェア 』新着ユーザー投稿記事

『 ウェア 』新着ユーザー投稿写真

『 ウェア 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。