登山のテン泊にも持っていける180g。A4サイズのローテーブル

2020.03.19

左:「Light」、右:「Fire」。

東京都荒川区の金属プレス工場として出発し、「世界一小さいアウトドアメーカー」を標榜するホリデーロードから軽くて薄いローテーブルが登場した。天板が2種類あり、ひとつは軽さを追い求めた樹脂製(Light)。全体の重さは180g。もうひとつは上でバーナーを使用できる熱に強いアルミ製(Fife)。重さは238g。どちらを脚をたたむとわずか1.3cmの薄さになる。さらにこのローテーブルがすぐれているのは、ホルダーによって天板を3枚連結できるところ。天板がA4×3枚程度の広さになり、ソロならば悠々とぜいたくに使うことができる。「Light」3枚をつなぐと重さは560g。登山のテント泊でテーブルを持っていく人は少ないと思うが、これくらい軽くてコンパクトになるのならば、装備に加えてもよいのではないだろうか。

「Light 3枚連結セット」

4つのホルダーで3枚の天板を接続し、2つの脚部で安定させる。

脚をたたんだときの薄さは1.3cm。

 

「Light」:4,290円

「Fire」:5,390円

「Light 3枚連結セット」:11,660円

※この商品は[通販サイト]「大人の逸品」から購入できます。

「Light」「Fire」「Light 3枚連結セット」

https://www.pal-shop.jp/item/A55004010.html

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 テーブル 』新着ユーザー投稿記事

『 テーブル 』新着ユーザー投稿写真

『 テーブル 』新着編集部記事

おすすめ記事