3つの高さに簡単調整できる!DODの「斬新ウッドテーブル」に要注目 | BE-PAL

3つの高さに簡単調整できる!DODの「斬新ウッドテーブル」に要注目

2020.11.07

ウイットに富んだネーミングでも有名なアウトドアブランド・DOD(ディーオーディー)から、高さ調節可能なウッドテーブルが発売された。どんなスタイルにもマッチするサイズ感が「かなり良い」このテーブルは、人気アイテムとなること間違いなしの注目アイテムだ。

高さ3段階で幅広いキャンプスタイルにマッチ

「キャナリーテーブル」M ¥13,000、L ¥16,000

キャナリーテーブルは、手持ちのギアやスタイルに合わせて3パターンに高さの調節が可能できる画期的なアイテム。ハイスタイル時の座面高は56cm、ロースタイル時は42cm、お座敷スタイル時は21cm。

ハイスタイルで使用した際のイメージ(サイズM)。

ハイスタイルは、一般的なハイチェア(座面高4045cm)と組み合わせて使用すると相性がいい。大人が食事しやすいテーブル高なのはもちろんのこと、テーブルと座面との差がちょうど1015cm程度になり、小さな子どもでも食事がしやすいのだ。

テーブルの下に足を入れてくつろぎたい場合には、ローチェア(座面高30cm前後)と組み合わせればテーブル下の空間が広がり、ゆったりと使用することもできるだろう。

ロースタイルで使用した際のイメージ(サイズM)。

ロースタイル時は、テーブルが低い分テントやタープ上部に空間が生まれ、広々と使えるのが特徴。ローチェアとの相性も良く、座面よりも少しだけ高いローテーブルとの組み合わせ方は、ソファーとコーヒーテーブルのようなリラックス空間を作り出してくれるだろう。

お座敷スタイルで使用した際のイメージ(サイズM)。

お座敷スタイル時は脚を内側に折ればすぐに完成。ちゃぶ台のように使用することができて親密感がアップ。これからの季節は、ホットカーペットでのんびりキャンプを楽しむ時に最適だろう。

天板サイズはM・Lの2タイプ

どちらのサイズも奥行きは同じ60cmだが、天板の横幅を2つのサイズから選ぶことが可能。

Lサイズ(120cm)はファミリーやグループでゆったりと余裕をもって使用できるサイズ感。Mサイズ(94.5cm)は、 リビングテーブルとして十分な広さで、3~4人家族であればジャストサイズ! 

テーブルの下には、MLともにメッシュストレージ(小物置き収納)が付属。スマートフォンやティッシュなど、テーブルの上で散らかりがちな小物をまとめられるだけでなく、ドライネットのように使うことも可能だ。

アルミ合金のフレームのは、組み立ても簡単で、1つにつながったフレームをはめ込み、横フレームを2本載せるだけ。あとは、天板を広げれば完成だ。天板の天然木(ブナ)は、しっかりとした厚みがあるので高級感があり、テントや他のギアとの相性もいい。

収納した状態。ハンドルは短めで地面を引きづりにくい設計。

付属のキャリーバッグは、薄型でコンパクトに持ち運べる設計。30×80cmは保管の際も扱いやすく、一般的な押入れ(奥行き8085cm)にもクローゼット(奥行き4560cm)にも入れられる、ちょうどいいサイズ。

キャンプスタイルや用途に合わせて、高さが変えられるこのテーブル。色々なシーンで活躍してくれるアイテムなので、ぜひチェックしてみてほしい。

商品概要

キャナリーテーブルM

使用サイズ:約94.5×60×21/42/56cm
収納サイズ:約73.5×10×32cm
重量:約6.3kg

キャナリーテーブルL

使用サイズ:約120×60×21/42/56cm
収納サイズ:約80×10×32cm
重量:約7.5㎏kg

詳細は、こちらからご確認ください。
https://www.dod.camp/product_list/table/

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 テーブル 』新着ユーザー投稿記事

『 テーブル 』新着ユーザー投稿写真

『 テーブル 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。