古いランタンを「自分仕様」に育ててみませんか?「DILL eat,life.」山戸浩介さん編

2017.05.03

少々くたびれた古い道具も、ちょっとの改造で「自分だけの一生モノ」に変身します。

古いランタンに手を加えて、「自分仕様」にして楽しんでいる、レストラン「DILL eat,life.」オーナーの山戸浩介さんのコレクションを紹介します。

やわらかな光が室内を照らす!

ソケットや電球はホームセンターで調達。電球はLEDに替えて、ホヤもフロストタイプに替えている。このカスタムは切った貼ったせずに簡単にできる。

「4~5年前に古道具屋で見つけたんです。壊れていたので確か3000円ぐらいでしたね。修理して使うつもりだったのですが、思いつきでエレクトリック仕様に改造しました。かかった費用は5000円くらいでしたね」

と、山戸さん。

山戸浩介さんは、編集&デザイナーとして音楽関係やアウトドア系輸入代理店に勤務したのち、奥様と一緒にレストラン「DILL eat,life.」(住所:山梨県北杜市長坂町大井ヶ森984-6)をオープン。『BE-PAL』で「the mountain table」を連載中。

◎構成/栗山晃靖 ◎撮影/菊地晶太

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 ランタン・ライト 』新着ユーザー投稿記事

『 ランタン・ライト 』新着ユーザー投稿写真

『 ランタン・ライト 』新着編集部記事

おすすめ記事