コンパクトで使いやすいLEDランタン2モデルを紹介!

2020.10.25

私が書きました!
アウトドアライター
ホーボージュン
大海原から6000m峰まで世界中の大自然を旅する全天候型アウトドアライター。Twitterアカウントは「@hobojun」。

今回は秋の夜長を楽しむためのコンパクトで使いやすいLEDランタンをバーサス!

Carry The Sun
大定番ソーラーランタン

山の大定番ランタンがさらに使いやすくなった

軽くてコンパクトなことから登山や人力旅の世界で大人気のソーラーランタン。僕も登場以来のヘヴィーユーザーなのだが、以前の「ソーラーパフ」から「キャリー・ザ・サン」へブランド名が変わり、製品も細かなマイナーチェンジを受けた。

大きな変更点は3つ。まずは明るさが2段階から3段階になり、より細やかに選べるようになった。出力も最大90ルーメンから100ルーメンに上がり、より明るくなっている。

ふたつめはバッテリーインジケーターが搭載されたことだ。個人的にはこれは本当に嬉しい。ソーラー製品はいざ使おうと思ったら充電されていないという「うっかり」が多いが(僕だけかな?)これで回避できる。

そして3つ目はひとまわり小さなスモールサイズが登場したこと。こちらにはインジケーターは付かないが、重量はわずか57gとさらに軽くなっている。

光源は白色系の「クールブライト」と暖色系の「ウォームライト」、そしてミディアムサイズには7色カラーの「レインボー」が用意される。僕のお気に入りはウォームライト。食べ物が美味しそうに見えるし、ぬくもりのある光が眼に優しい。

インジケーターで充電状況がわかる

ミディアムサイズには充電残量がひと目でわかるインジケーターランプを新しく装備したので、安心して携行できるようになった。

7~9時間で満充電500回繰り返せる

専用のソーラーパネルとリチウムポリマー電池で500回の繰り返し充電ができる。電源部を含め、IP67取得済みの防水防塵仕様だ。

折りたたむとぺっちゃんこに

本体は糸を織り込んだ丈夫なヨット用セイル生地を使用。たたむと厚みはわずか1.2㎝ほどに。プロのアルピニストにも愛用される。

キャリー ザ サン/ウォームライト・ミディアムほか ¥3,800〜

ソーラー充電式の携帯型軽量LEDライト。環境に優しく安全で、登山などにはもちろん災害時の備蓄用としても人気が高い。約7~9時間で満充電になり、その後使わずに保管した場合、1年後でも60%以上の充電残量がある。11㎝角のミディアムと8.8㎝角のスモールの2サイズが用意されている。
問い合わせ先 モチヅキ 0256(32)0860

SPEC
サイズ=11×11×11㎝(ミディアム)
重量=86g(ミディアム)
●電源=ソーラー充電式、
 リチウムポリマー電池
●仕様=LED10灯
●明るさ=最大100ルーメン
●点灯時間=72時間(弱で利用時)
●充電時間=7〜9時間

LEDLENSER
超小型大光量ランタン

ドイツの専門ブランドが放つ超コンパクトランタン

いっぽう「小型ランタンは暗くて……」という人にお薦めなのがこれ。ドイツのレッドレンザー社の超小型ランタンだ。

同社はフラッシュライトマニアにはお馴染みのブランド。軍や警察関係に数多く採用され、超ド級の明るさから「持ち歩くサーチライト」との異名を持つ。

最大の特徴はクリアなレンズカッティングだ。本作には「マイクロプリズムリフレクター技術」が導入され、均一でムラのない配光が実現した。

点けてみて驚くのは小さなボディーからは想像できない眩さで、最大300ルーメンを誇る。照射モードも多彩で連続45時間も持つローパワーやブーストモード、点滅モードなどが選べる。

さらに電源にはUSB経由で充電可能な専用充電池のほか、市販の単3乾電池も使用可能だから、使う状況を選ばない。

また赤色LEDを備えているから、夜間の自転車走行や犬の散歩時のマーカーにもいい。本体のカラビナでバックパックにぶら下げたり、キーホルダーとして使うこともできる。

この秋には暖色系の「ウォームライト」も追加発売される。小さくても明るいミニランタンで、秋の夜長を楽しもう。

専用充電池でも単3乾電池でも

デュアルパワーテクノロジーによって付属充電池の電力を使い切ってしまっても市販の単3乾電池を使うことができるので安心だ。

マグネット式でスマートに充電

USB経由で様々な電源から充電が可能。専用ケーブルはマグネット式で着脱が簡単なので、毎日の充電作業がスマートにできる。

カラビナ式のスナップフック

 

フックを使っていろいろな場所に吊り下げられる。テントやタープはもちろん、バックパックや自転車、ワンちゃんのリードなどにも。

レッドレンザー/ML4 ウォームライト ¥4,500

警察やレスキュー隊が使う大光量フラッシュライトから登山用のヘッドランプまで様々なモデルを展開するドイツの専門ブランドが、今年新しく発売したLEDランタン。わずか10㎝の小型ボディーながら、最先端のレンズテクノロジーによってエネルギー効率が非常に高く、明るく最適な配光を実現している。
問い合わせ先 レッドレンザージャパン 03(5637)7871

SPEC
●サイズ=φ29×97㎜
●重量=71g(電池含む)
●電源=専用充電池/単3乾電池
●仕様=パワーチップ型LED×1
●明るさ=最大300ルーメン
●点灯時間=最大45時間
●充電時間=2.5時間

※撮影/中村文隆
(BE-PAL  2020年10月号より)

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 ランタン・ライト 』新着ユーザー投稿記事

『 ランタン・ライト 』新着ユーザー投稿写真

『 ランタン・ライト 』新着編集部記事

おすすめ記事