ヘッドライトを内蔵した超便利“帽子”登場!

2016.03.07

気になるギアをいち早く入手して、使い勝手を調査するお試し隊。
今回は、大阪の帽子メーカー「クレ」のハットやキャップに、マイルストーンの3タイプのヘッドライトを組み合わせたコラボレート製品「MSC-002-B2」をレポートします。1
ヘッドライトと帽子は、相性が悪い。帽子のつばでライトの光が遮られ、手元が影になるからだ。しかもライトのベルトは帽子の上でずり上がり、着用感もイマイチになりがちである。

その点、これは帽子とヘッドライトをあらかじめ組み合わせた新製品。ヘッドライトが帽子からはずれる心配はなく、つばの形状も光を遮りにくいよう小さめだ。

帽子のつばにはワイヤーが入り、形状を自由に変えられる。写真のように少し折り曲げるだけで、ヘッドライトの光が帽子のつばで遮られることはない。

帽子のつばにはワイヤーが入り、形状を自由に変えられる。写真のように少し折り曲げるだけで、ヘッドライトの光が帽子のつばで遮られることはない。

本当の実力を探るべく、伊豆半島・天城山で使ってきた。晩秋なのに山中を歩くと汗ばむほど。だが帽子の内側の「COOLEVER」という吸水速乾性素材が機能し、なかなか快適。極度の汗をかくと汗染みはするが、これはどんな帽子でも同じことである。

帽子のつばにはワイヤーが入り、形状を自由に変えられる。写真のように少し折り曲げるだけで、ヘッドライトの光が帽子のつばで遮られることはない。

扌帽子の前面に付けられたスリット にヘッドライトのパーツを通し、ゴ ムのベルトで固定する。

帽子の内側にゴムのベルトが入り、ボタンで締めつけ具合を調整。風で吹き飛ばされにくくなる。

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 ランタン・ライト 』新着ユーザー投稿記事

『 ランタン・ライト 』新着ユーザー投稿写真

『 ランタン・ライト 』新着編集部記事

おすすめ記事