フィッシングナイフのおすすめを釣りのタイプ別に紹介!銃刀法も注意

2020.05.30

釣りを快適に楽しむためのアイテムとして欠かせない、おすすめのフィッシングナイフが集合!狙う魚のサイズや用途に合った選び方をはじめ、扱う上で気を付けておくべきポイントを、釣りのタイプ別に詳しくご紹介します。

フィッシングナイフは釣りのマストアイテム!

渓流で釣った小型の魚を処理したり、海釣りで豪快に大物を締めたり。フィッシングナイフは、魚を捌いたり、締めたりするのに便利なアイテムです。釣った魚をそのままクーラーボックスに入れて持ち帰ると生臭くなりがちですが、フィッシングナイフを使って、エラの上部にある脊椎をナイフで切断し血抜きをするなど、釣ったその場で下処理をしておけば、魚の鮮度を保ってよりおいしく食べることができます。魚を捌くには多少の慣れは必要ですが、自らの手で釣り上げた魚を、新鮮なまま刺身にして食べる味わいは格別。

釣りに限らず、その携行性の良さや機能性の高さから、キャンプなどのアウトドア調理でも人気です。

釣りタイプ別、おすすめフィッシングナイフの種類

フィッシングナイフには大きくわけて3つの種類があります。釣りのタイプ別に、それぞれについて紹介します。

小型魚がメインのライトな釣りに/スライドナイフ

小型の魚をメインに狙うなら、スライドナイフがおすすめです。スライドナイフは柄の部分から刃をカッターのように滑り出して使用するナイフで、気軽に使えるのが魅力。刃は柄の中に納めることでコンパクトになるので、持ち運びに便利です。

小型~中型魚を狙う本格派に/フォールディングナイフ

小型から中型クラスの魚を狙うなら、フォールディングナイフを選択。フォールディングナイフは、刃の付け根を支点に、柄から刃を出して使用する折りたたみ式のナイフです。

しっかり握れて刃に力を入れられるため、渓流でのトラウト(マス)釣りや、中型の魚を狙う本格的な海釣りにも対応できます。折りたたみ式で安全に持ち運べるものの、刃をたたんだときに鱗や身が挟まって開かなくなることがあるので、使用中もこまめに汚れを拭き取るようにしましょう。

大型魚もガンガン締めるヘビーユーザーなら/シースナイフ

大型の魚を捌くときには、シースナイフが便利です。シースナイフは、刃と柄が一体型になっていて、刃をシース(さや)に納めて持ち運ぶナイフです。頑丈で耐久性が高く、力をかけやすいのでシーバス(スズキ)や大型の青物も安心して捌けます。

強度に優れ、汎用的な使い方が可能な両刃タイプや、刃の強度は劣るものの切れ味が鋭く、薄くスライスしたり削いだりするなどに適した片刃タイプがあり、目的に応じて刃の形や長さを選ぶことで、対応の幅が広がります。左利きの人で、片刃のものを使いたい場合は左利き専用のものを選びましょう。

イカ締め用など専用のナイフも

汎用的な使い方ができるナイフを1本持っておくのもひとつですが、用途が限定されている場合は、専用ナイフがあると作業効率が上がります。例えばイカ釣りでイカを締める場合、専用のイカ締めピックがあると便利です。

さびにくい素材やグリップの形もポイント

素材やグリップの形によっても、手入れのしやすさや持ち運びやすさ、力の入れやすさなどが変わってきます。重視したいポイントを明確にしてから選びましょう。

素材はさびにくいものを選択

フィッシングナイフは、海水や魚の血などに頻繁に触れるため、手入れを怠るとさびやすいもの。そこで、さびにくくて研ぎやすく、手入れが簡単なステンレス製のものが人気です。H-1鋼のように、塩分や海水への耐食性を極限まで高めた素材であればより安心です。また、さびない金属として知られるチタン製ならさびにくく、軽量で携帯しやすいのもメリットです。

グリップは滑りにくい形状であるとベター

フィッシングナイフは水に濡れた状態で使用することが多いため、グリップの握りやすさも重要です。柄がストレートのものだと滑りやすく、力がこめにくいだけでなく、手元が滑って怪我につながることもあるので要注意。指の位置が安定するか、手のひらにしっくり合う太さかなど、実際に握ってみて確認することをおすすめします。

手持ちの道具入れに入るサイズか確認

素材やナイフの形状が好みであっても、持ち運びにくいと扱いに困ってしまいます。ナイフだけをバッグに入れていると転倒時などに危険なので、安全に持ち運ぶために、手持ちの釣り道具入れに収まるサイズかどうか事前に確認しましょう。

フィッシングナイフ使用時の注意点

便利なフィッシングナイフですが、知識不足のまま使用すると、ナイフをだめにしてしまうだけでなく、法に触れてしまう場合も。正しい知識を身につけたから使用しましょう。

6cm以上は銃刀法の対象に

銃刀法とは、業務その他正当な理由なく刃体の長さが6cmをこえる刃物を携帯することを禁じる法律です。銃刀法に抵触しない6cm以下の刃物であっても、正当な理由なく刃物を隠して携帯することは、軽犯罪法によって取り締まりの対象となることがあります。

あらぬ疑いをかけられぬよう、ナイフは車に乗せっぱなしにせず、使用後は必ず自宅に持ち帰って片付けること。携帯するのは釣りに行く時だけに限定しましょう。

使用した後はすぐしまう

足元が濡れていて滑りやすく、転倒の可能性が大いにある釣り場において、刃を出した状態のフィッシングナイフを放置していると、思わぬ怪我や事故につながります。

どうせすぐ使うからと放置せず、フィッシングナイフは使用するたびにしまう癖をつけましょう。

使用後は洗って乾燥させよう

フィッシングナイフは付着した水分や魚の血をそのままにしておくと、すぐにさびてしまいます。使った後はさっと洗って汚れを落とし、乾いたタオル等で水分をしっかり拭いましょう。そして帰宅後は真水で汚れを洗い流して水分を念入りに拭き取り、完全に乾燥させてから収納してください。

自分のナイフの材質や形状に合った研ぎ方で、良い切れ味を保つメンテナンスも併せて行いましょう。

 

ベルモント / belmont

フィッシングフォールディングナイフ[SV]

MP-177

折りたたみ式のフィッシングナイフです。ブレードは刃渡り約90mmのステンレス製。刃元には35mmほどのセレーション(ギザ刃)が付いています。使用時は不意に折りたたまれないようロックされるので安心です。
●全長:約220mm ●刃渡り:約90mm


ベルモント / belmont

フローティングナイフSP

MP-189

水に浮くフィッシングナイフです。ハンドル部が軽くて強度があるABS樹脂で作られており、柄尻が水面に浮く仕様です。まるでウキのようなカラーリングは、波立つ海面でもよく目立ちます。ブレードの長さは155mm。セレーション(ギザ刃)付きです。
●全長:約280㎜ ●刃渡り:約155mm

ベルトなどにかけられるシース(鞘)付き。ナイフを安全に持ち運ぶことができます。


ジー・サカイ / G.SAKAI

サビナイフ2(サバキ3寸)

強靭で切れ味が鋭い刃は、H-1鋼材を使用。錆に抜群に強いので、海水にさらされる海釣りやダイビングでも活躍するシースナイフです。
●全長:205mm ●刃渡り:90mm ●刃幅:25mm ●刀身厚:2mm ●本体重量:約90g

ネジなどにも、錆に非常に強い18-8ステンレス材を使用しています。

小型から中型の魚を捌くのに適したサイズ感です。

シースはグラスファイバー強化ナイロン製で、衝撃に強く軽量です。


トヨクニ / TOYOKUNI

土佐四万十渓流刀ツバ付 90 白鋼[和式刃物:土佐四万十渓流刀 白]

刃には鍛造白鋼を使用。切れ味良好、耐久性にも優れ、職人の手仕事が生み出した逸品です。ハンドル部分はオイルステインを施した樫の木、シースは銅版と革バンド付きの木鞘で、木目の美しさが映えます。
●全長:200mm ●刃渡り:90mm

ブレードとハンドルの間に指が滑るのを防ぐ突起(ヒルト)がついているので、初心者でも扱いやすいです。

釣りに限らず、キャンプや登山、山菜狩りなど幅広く使えます。


トヨクニ / TOYOKUNI

和式ミニミニ渓流刀 90 dm 両刃 黒 チェッカー 皮ケース

小回りのきくサイズ感で、渓流釣りに最適なナイフ。切れ味と耐久性に優れています。ハンドル部分はオイルステン仕上げの樫木。美しいチェッカー加工が施されており、握った時に滑りにくく力を込めやすいです。仕留めた魚の処理はもちろん、木工作業も可能です。牛皮ケース付き。
●全長:178mm ●刃渡り:90mm ●刃幅:22mm ●刀身厚:3mm ●刃形:両刃


トヨクニ / TOYOKUNI

土佐鍛渓流刀115 両刃 土佐オリジナル白鋼 樫柄 木鞘

土佐オリジナル白鋼の黒槌目仕上げ。見た目は無骨ですが切れ味は良く、職人の技が感じられます。ハンドルは刃と反対側にいくほど太く、握りやすい形状です。
●全長:約23cm ●刃渡り:約11.5cm ●刃幅:23mm ●刀身厚:5mm ●刃形:両刃

指が滑るのを防ぐ突起(ヒルト)があるので、力を込めても指が刃に向かって滑らず安全です。

厚みのある刃身で、焚火でのフェザースティック作りや木工作業、キノコ狩りなど、様々なアウトドアシーンで活躍します。

シースはオイルステン仕上げの木鞘です。右利き用のホックがついた革バンド付き。


トヨクニ / TOYOKUNI

土佐鍛・アングラーナイフ 白鋼

土佐オリジナル白鋼を使用した刃は、切れ味は鋭く研ぎやすいのが特徴です。ブレードとハンドルが一体構造になっており、バランスが良く頑丈です。
●全長:205mm ●刃渡り:90mm ●刃幅:17mm ●刃身厚:3mm ●刃形:両刃 ●本体重量:約70g

シースは牛革製。軽量で、ベルトに装着可能なのでアウトドアでの携行性にも優れています。

ハンドルは、カラフルなパラシュートコードを編み込んであるため握りやすく、実用性とデザイン性を兼ね備えています。


トヨクニ / TOYOKUNI

土佐鍛・アングラーナイフ 青2鋼

刃は青2鋼を使用。切れ味が良く、白鋼よりも持続性があるのが特徴です。職人の手で丁寧に仕上げられた逸品です。
●全長:205mm ●刃渡り:90mm ●刃幅:17mm ●刃身厚:3mm ●刃形:両刃 ●本体重量:約70g

牛革製のシースは、熟練の職人が刃に合わせて1本1本丹念に仕上げています。

釣り、木工細工や竹細工作り、キャンプでの調理など、多目的に使うのに適したサイズです。


トヨクニ / TOYOKUNI

土佐渓流ナイフ 105 青2

土佐四万十の川漁師のニーズを満たしてきた本格派です。刃は日立青鋼2号を使用し、驚異的な切れ味と、長く愛用できる耐久性を実現。渓流釣りをはじめ、キャンプや登山、木工細工など幅広く活用できます。
●全長:約220mm ●刃渡り:約105mm ●刃幅:約23mm ●刃身厚:約4mm ●本体重量:約130g

ハンドルはオイルステン仕上げの樫の木、シースは牛革を使用しています。


トヨクニ / TOYOKUNI

土佐渓流ナイフ 105 白鋼

1946年創業の土佐鍛冶メーカーのフィッシングナイフ。刃は白鋼で、鋭い切れ味を持ち、初心者でも扱いやすい研ぎやすさが特徴です。渓流釣りやキャンプなど、さまざまなシーンで重宝する1本。
●全長:約220mm ●刃渡り:約105mm ●刃幅:約23mm ●刃身厚:約4mm ●本体重量:約130g

牛革製のシースはベルトに通して腰につけられる形状なので、アウトドアで作業がしやすいのも魅力。


トヨクニ / TOYOKUNI

土佐四万十渓流ナイフ 105 青スーパー

四国の川漁師の要求に応じて作られた商品。刃は安来鋼の中でも最上のものとされる青スーパーを使用。硬度が高く耐摩耗性に優れ、良い切れ味が永く持続します。
●全長:約220mm ●刃渡り:105mm ●刃幅:23mm ●刃身厚:3mm ●本体重量:約130g

ナチュラルな木目が美しいハンドルは、使い込むほどに自分だけの「味」が出てきます。


トヨクニ / TOYOKUNI

土佐四万十渓流ナイフ105 dm青黒槌

ブレードは、ダマスカス鉄と鋼を31回打ち合わせた最高級品。ダマスカスの美しい波紋が特徴です。刃は切れ味に定評のある安来青紙鋼を使用し、鍛造や焼き入れが難しいとされる「青紙」に、若き鍛造家・昌乃が命を吹き込んだ逸品。抜群の切れ味はもちろん、耐久性にも優れています。
●全長:220mm ●刃渡り:105mm ●刃幅:23mm ●刃身厚:4mm ●刃形:両刃

ハンドルは、オイルステン仕上げの樫を使用しています。グリップの形状や重さなど、細部にわたり使いやすいよう工夫されています。


スパイダルコ / Spyderco

パシフィックソルト オールブラック(大海人)

錆に強いH-1鋼材にブラックチタンコーティング加工を施すことで、耐蝕性をさらに向上させたフォールディングナイフです。海での使用後も、軽く水洗いするだけでOK。黒でまとめられた大人に似合うスタイリッシュなデザイン。
●全長:約221mm ●刃渡り:約97mm ●刃身厚:約3mm ●刃形状:約直刃 ●本体重量:約85g

ハンドルにはFRN(ガラス繊維強化ナイロン)を使用。

ブレードにあけた穴によって、片手で楽にナイフを開けます。


スパイダルコ / Spyderco

パシフィックソルト 波刃

錆に強く、海での使用に最適なH-1鋼材を使用したフォールディングナイフ。波刃はギザギザの部分にロープや紐が引っかかり滑らずカットできるので、釣りやキャンプなどで重宝します。
●全長:約221mm ●刃渡り:約97mm ●刃身厚:約3mm ●刃形状:約波刃 ●本体重量:約85g

使用時、ハンドル部のクリップでポケットのふちに固定することで、不意の落下を防げます。

バックロック式で、初心者でも扱いやすい構造です。


スパイダルコ / Spyderco

ドラゴンフライ2ソルトホークビル

錆に強いH-1鋼材をブレードと背金に使用しているため、海釣りでの使用も安心。ロープの切断やブレード先端を利用して引っかけて引き裂く作業に適したホークビル形状のフォールディングナイフです。
●全長:約139mm ●刃渡り:約58mm ●刃身厚:約2.5mm ●刃形状:約波刃 ●本体重量:約37g

ブレードの先端が湾曲したホークビル形状なので、収納時は丸みを帯びたシルエットになります。

ハンドルはガラス繊維強化ナイロン製。表面の凹凸加工により、力を込めても滑りにくいのが特徴。


スパイダルコ / Spyderco

ドラゴンフライ2ソルト

耐蝕性抜群のH-1鋼をブレードに使用した、錆に強い作りのフォールディングナイフ。小さめのサイズで、釣りはもちろんキャンプや登山など、幅広く使えます。ブレードに穴が開いているため、片手でブレードをオープンできるのが便利。刃形状は、直刃と波刃とが選べます。
●全長:約141mm ●刃渡り:約57mm ●刃身厚:約2.5mm ●本体重量:約34g

小さめサイズで非常に軽量なため、携行性に優れています。

サムホールに指を入れて片手でオープンできるので、作業効率が上がります。


シマノ / SHIMANO

スライドナイフ Type-F

ステンレスの刃に、フッ素加工をすることでさらに耐蝕性を高めたスライドナイフ。釣りやキャンプで活躍します。カッターナイフのように刃を出し入れするので、初心者でも扱いやすいのが魅力。「ガッチリロック」機能で使用中に刃が動かず、安心して使えます。
●収納時のサイズ:約110×30×10mm ●刃渡り:70mm ●カラーバリエーション:サンイエロー/シーグリーン/ブラック


シマノ / SHIMANO

スライドナイフ

刃には錆びにくいステンレスを使用。切る、捌くなど、基本的な機能を備えた、入門者にもおすすめのコンパクトなスライドナイフです。握りやすいグリップと鋭利な先端、優れた切れ味で、釣った魚の下処理がスムーズにできます。
●収納時のサイズ:約110×30×10mm ●刃渡り:約70mm ●カラーバリエーション:サンイエロー/シーグリーン/ブラック


オピネル / OPINEL

ステンレススチール #9

刃には錆びにくいステンレスを使用した、フランス製のコンパクトなフォールディングナイフ。熟練した職人の精密な手作業で作られており、独自の曲線的なフォルムは、審美性と実用性を兼ね備えています。ハンドルはブナ材。
●全長:約210mm ●刃渡り:約90mm ●刃身厚:約2mm ●本体重量:約57g

ナイフを開いた時に刃がしっかり固定される構造なので、力を入れて木を削る時も安心です。

キャンプや登山など、アウトドアでの食材カットにちょうどいいサイズ感です。


オピネル / OPINEL

ステンレススチール #10

ブレードの長さが10cmと、料理や小枝を切るにも使いやすいステンレス製フォールディングナイフ。独自のシンプルな美しさが、フィッシングナイフとしてはもちろん、世界中の登山家やキャンパーに愛されています。錆びにくくて研ぎやすく、初心者にも扱いやすいのが魅力。熟練の職人のこだわりが詰まった逸品です。
●全長:約230mm ●刃渡り:約100mm ●刃身厚:約2mm ●本体重量:約71g


モーラナイフ / MORAKNIV

コンパニオン ヘビーデューティ

刃にはステンレススチールを使用。スウェーデンの職人によって伝統として受け継がれた、丈夫な刃造りの技法で生み出されたシースナイフ。刃にはステンレススチールを使っています。ラバーハンドルが手に馴染み、手が濡れていても滑りにいのもポイント。
●全長:約224mm ●刃渡り:約104mm ●刃身厚:約3.2mm ●刃形状:直刃 ●本体重量:約101g

プラスチック製のシース付き。

堅牢な造りで、バトニングなど負荷の大きい作業にも使えます。


がまかつ / GAMAKATSU

フィッシングナイフ GM-2014

ブレードには440ステンレスナイフ用鋼材を使用しており、硬くて耐久性があり切れ味も良好の大型ナイフです。ハンドルには強化木を使用し、握りやすいゆるやかな曲線のグリップが特徴。程よく重量感があり、ナイフ好きな人にもおすすめ。
●全長:約250mm ●刃渡り:約143mm ●刃形状:直刃

シースは、インナープラスチックの本革仕様。付属のループでベルトなどにつけて持ち運べます。

 

 

商品を詳しくチェック!

ベルモント/フィッシングフォールディングナイフ[SV]

チタン製クッカーやシェラカップ、各種カトラリー類ほか、焚き火台やホットサンドメーカーなど、数多くのアウトドアギアを製造・販売しているベルモント(belmont)。実用的な商品でありながら、良心的な価格も魅力のジャパンメーカーです。ベルモントの本社は日本が誇る金物の町、新潟県三条市にあります。それゆえ、チタンやステンレス、アルミを使ったモノづくりを得意としています。

そのベルモント、アウトドアギア以外に釣り用品も手掛けていることをご存知でしょうか。むしろ釣り用品があって、アウトドアギアもある。それがベルモントです。

フィッシングギアが充実の品揃え!

ベルモントでは、磯・防波堤・船釣り、ルアー・フライ・エリアフィッシング、へら・鮎・ワカサギ・渓流釣りなど、各種スタイルに合わせたフィッシングギアを展開しています。その数は、アウトドアギアよりもはるかに多く、豊富な製品ラインナップを揃えています。

なかでもナイフは11種類もあり(2020年4月現在)、手頃な価格と使いやすさで人気です。

釣りにもアウトドアにも便利な「MP-177 フィッシング フォールディング ナイフ(SV)」

釣った魚の鮮度を保つため、その場で締めるのに必要なフィッシングナイフ。包丁でも可能ですが、専用のフィッシングナイフがひとつあると、非常に便利です。

今回紹介する「MP-177 フィッシング フォールディング ナイフ(SV)」は、全長約220mm、刃渡り約90mmの折りたたみ式ナイフです。ブレードはステンレス製。刃元には35mmほどのセレーション(波刃・ギザ刃)が付いています。

① 刃元にあるセレーションが重宝する

セレーションには4mmほどの大きな凹みに、2mmほどの小さな凹みがふたつ続きます。大きな凹みではロープなどが切断でき、小さな凹みでは釣り糸(ライン)をカットするのに便利です。また、この波刃は魚の骨を切断するのにも有効なほか、布を切り裂くこともできます。

② 指にしっかりかかって、刃の折りたたみ&取り出しやすい

刃の平には肉抜きされた穴が空いています。ブレードを出し入れする際に指がしっかりとかかり、スムーズな操作が行なえます。この仕掛けがないとグローブを装着した際に滑ってしまうことも。ハンドル部にも指がかかる箇所があるなど、よく考えられた仕掛けです。

③ 秀逸な折りたたみ構造

ハンドル内部にはロック機構のライナーが備わっています。ロック板はハンドルを握ったまま親指で押せる位置にあるので、ロックを解除するために握り直す必要はありません。また、ロック板は押しながら刃を動かさないと折りたためないので、安全面にも配慮されています。

④ カラビナ付きで、ベルトループやザックに引っ掛けられる

折りたたんだ状態では約130mm。柄尻にはカラビナが付いており、パンツやベストのベルトループほか、ザックにも引っ掛けることができます。もちろんギアボックスに入れても邪魔にならないサイズです。

裏面は黒いプレートそのままなので、左手での使用には向いていません(右利き用です)。逆に言うと、パッと握ったときでも裏表間違えることなく使えます。慌ただしい釣行の最中には、とっさに刃の向きが分かるのは大きな利点です。

アウトドアシーンでも間違いなく活躍します

セレーションが付いたナイフはロープや生地を切り裂くことができるので、いざというときに重宝します。とはいえ、アウトドアシーンでよく使うシチュエーションはパラコードなどロープ類を切ること。パラコードを着火剤代わりに使用しているとき、欲しいサイズだけサッと切れるのでとても便利です。

また、ダンボールに梱包されたガムテープを切り裂く際、テープがまとわりつくことなく開封できます。

あらゆるシーンでマルチに使えるベルモントの「MP-177 フィッシング フォールディング ナイフ(SV)」。価格もリーズナブルなので、ひとつ持っていて損無しなアイテムです。

※ナイフを正当な理由なくこの商品を携帯することは法令により禁止されております。また、ロック機構を無理な方向に押したり、過度に力を入れたりすると思わぬ事故につながる可能性があります。使用はパッケージ裏面の使い方をよく読み、周囲の安全を確認してからご利用ください。

紹介商品
ベルモント
フィッシングフォールディングナイフ[SV]

▲ 商品一覧に戻る

ベルモント/フローティングナイフSP

一見、普通のシースナイフのようなこの製品。実はさまざまな機能を持った便利ナイフなんです。ベルモントの「MP-189 フローティングナイフSP」は、その名の通り、水に浮きます。このため、川や海で落としたときでもナイフを失くすことがなく安心。釣り好きなアングラーたちの間で人気の製品です。

水に浮くナイフはコルク製のものもありますが、このフローティングナイフSPはハンドルがABS樹脂で作られており、コルク以上に強度があります。水に濡れても拭き取るだけですぐに乾くので、扱いも容易です。

実際に水に浮かせてみるとその便利さがよくわかります

柄尻から浮き立つ仕様で、赤のカラーリングが見つけやすくもなっています。波立つ海面でもまるでウキのように目立つので安心です。

また、このナイフは釣った魚の下処理や、その後の調理でも活躍する機能を持っており、釣りから調理まで、この一本でまかなえるのも特徴です。

セレーション(波刃・ギザ刃)でウロコを落とす

①鋭利なポイント(先端)は、魚の血抜き等に役立ちます。②また、ブレードバッグ(みねの部分)にはギザ刃のセレーション付き。ウロコ落としに便利です。

魚はもちろん、肉や野菜などにも便利

ブレードの長さは155mm。魚を捌いたり、肉や野菜を切ったりと包丁代わりに使えます。もちろん、焚き付け作りなどアウトドアでの使用も可能。使い終えたらシースに入れて持ち運ぶことができるので安心です。ベルトに通して腰に付けることもできます。

リバーアクティビティーに便利なライン&ロープカッター

ブレードバッグの大みね部分には、ライン&ロープカッターが付いています。釣り糸の切断ほか、カヤックなどで不意にロープを切断するシーンで重宝します。また、パラコードを小さく切って、着火剤代わりに使うときにも便利です。

アウトドアナイフとしても使えます

ハンドル、シースはマットブラック仕立て。赤い柄尻のカラーリングがアクセントになっていて、見た目にもかっこいいこのナイフ。キャンプも釣りもする! という人には最適です。もちろん、キャンプだけという人にも◎。握りやすく、軽くて取り回ししやすいので、アウトドアナイフが始めてという人や、女性にもおすすめできます。他のアウトドアナイフと比べて安価なのも魅力ですよ。

SPEC:

材質:刃/ステンレス、柄/ABS樹脂
サイズ:全長/280㎜、刃渡り/155mm

※ナイフを正当な理由なくこの商品を携帯することは法令により禁止されております。使用はパッケージ裏面の使い方をよく読み、周囲の安全を確認してからご利用ください。

※構成、文、写真/早坂英之

紹介商品
ベルモント
フローティングナイフSP

▲ 商品一覧に戻る

 

関連記事

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 刃物・マルチツール 』新着ユーザー投稿記事

『 刃物・マルチツール 』新着ユーザー投稿写真

『 刃物・マルチツール 』新着編集部記事

おすすめ記事