釣りにもカヤックにもおすすめしたい!水で浮くナイフ

2020.05.08

一見、普通のシースナイフのようなこの製品。実はさまざまな機能を持った便利ナイフなんです。ベルモントの「MP-189 フローティングナイフSP」は、その名の通り、水に浮きます。このため、川や海で落としたときでもナイフを失くすことがなく安心。釣り好きなアングラーたちの間で人気の製品です。

水に浮くナイフはコルク製のものもありますが、このフローティングナイフSPはハンドルがABS樹脂で作られており、コルク以上に強度があります。水に濡れても拭き取るだけですぐに乾くので、扱いも容易です。

実際に水に浮かせてみるとその便利さがよくわかります

柄尻から浮き立つ仕様で、赤のカラーリングが見つけやすくもなっています。波立つ海面でもまるでウキのように目立つので安心です。

また、このナイフは釣った魚の下処理や、その後の調理でも活躍する機能を持っており、釣りから調理まで、この一本でまかなえるのも特徴です。

セレーション(波刃・ギザ刃)でウロコを落とす

①鋭利なポイント(先端)は、魚の血抜き等に役立ちます。②また、ブレードバッグ(みねの部分)にはギザ刃のセレーション付き。ウロコ落としに便利です。

魚はもちろん、肉や野菜などにも便利

ブレードの長さは155mm。魚を捌いたり、肉や野菜を切ったりと包丁代わりに使えます。もちろん、焚き付け作りなどアウトドアでの使用も可能。使い終えたらシースに入れて持ち運ぶことができるので安心です。ベルトに通して腰に付けることもできます。

リバーアクティビティーに便利なライン&ロープカッター

ブレードバッグの大みね部分には、ライン&ロープカッターが付いています。釣り糸の切断ほか、カヤックなどで不意にロープを切断するシーンで重宝します。また、パラコードを小さく切って、着火剤代わりに使うときにも便利です。

アウトドアナイフとしても使えます

ハンドル、シースはマットブラック仕立て。赤い柄尻のカラーリングがアクセントになっていて、見た目にもかっこいいこのナイフ。キャンプも釣りもする! という人には最適です。もちろん、キャンプだけという人にも◎。握りやすく、軽くて取り回ししやすいので、アウトドアナイフが始めてという人や、女性にもおすすめできます。他のアウトドアナイフと比べて安価なのも魅力ですよ。

SPEC:

材質:刃/ステンレス、柄/ABS樹脂
サイズ:全長/280㎜、刃渡り/155mm

MP-189 フローティングナイフSP
株式会社ベルモント : http://belmont.co.jp/mp-189

※ナイフを正当な理由なくこの商品を携帯することは法令により禁止されております。使用はパッケージ裏面の使い方をよく読み、周囲の安全を確認してからご利用ください。

※構成、文、写真/早坂英之

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 刃物・マルチツール 』新着ユーザー投稿記事

『 刃物・マルチツール 』新着ユーザー投稿写真

『 刃物・マルチツール 』新着編集部記事

おすすめ記事