富山発!着物をアップサイクルしたマスクがすごい!

2020.06.04

私が書きました!
グルメサイクリングガイド
指田真琴
1979年、神奈川県藤沢市生まれ、富山県在住。富山グルメサイクリングツアー代表。年間500軒以上外食し「美食」を追求。2014年から食と自転車をコラボしたグルメサイクリングツアーを開始。他に類のないサイクリングガイドを目指しています。instagram:@maksashida

新作マスクと写るのはオーナーの原井紗友里さん。テーブルには以前作っていただいたネクタイが。裏地のパープルが密かなお洒落ポイント

アップサイクルショップで発見したマスクがすごい!

私が自転車に乗るうえで、重要なアイテムのひとつにマスクがある。早い年だと、3月初旬から夏前まで花粉に悩まされる。夏が終わり気温が低くなってくると、マスクなしで自転車に乗れば喉が痛くなってしまう。しかし、昨今は色々なタイプの繰り返し洗えるマスクが発売されており、少しでもライディング中に楽にならないかと、実際に何種類か購入してみた。

普通の布、デニム、和紙、特殊加工マスクなど。いくつかは洗濯で縮んでしまったり、普段使いでは問題はないが運動中には息がしづらかったりで、サイクリングで使用する際には、いずれもあと一歩の物ばかりだった。一方、一般的な使い捨てマスクは、汗で内側が濡れるとまったく乾かず、違和感は一向に解消されないデメリットがある。そんな悩みを抱えていたところ、以前着物でネクタイを作っていただいたことがあるショップがマスクを作ったとの情報が舞い込んだ。

今回お邪魔させていただいた「tadas」前にて

tadasの店内。着物アップサイクルされたドレスたちが並び、テキスタイルがまぶしく光る。「東京ガールズコレクション2019」では、女優でモデルの中条あやみさんが着たことでも有名になった。

tadasの隣にある1棟貸しゲストハウス&カフェ”越中八尾ベースOYATSU”。tadasと同オーナーが経営している。正面には特注の巨大なサイクルラックが設置され、大人数のサイクリストにも対応。自転車で宿泊する際には、屋内に自転車を置けるスペースがあるので安心。これからの時代、1棟貸しは需要が高まりそうだ。

養蚕で栄えた富山市八尾から発信する美しき着物マスク

毎年9月に開催される”おわら風の盆”で全国的に有名な町、富山市八尾。その中心部にあるのがアップサイクルブランドの”tadas”だ。アップサイクルとは、リサイクルと違い、素材を活かしつつ、元の物より価値の高い物に作り替えること。”tadas”(タダス)の意味は、漢字で”糺”と書き、糸を寄り合わせることを指す。養蚕で栄えたこの町の歴史になぞらえて命名したとのこと。目指すはパリコレなのだとか。

私が所有しているMサイズのマスク。テキスタイルが特徴的なカラフルなものから、スーツにも合わせやすいダンディな織り方のものまで。夏に近づくにつれて汗の量も多くなる。そのため着替え用マスクを5セット保有している

tadasのマスクを見た瞬間、「なんて理想的な形なんだ!」と感じた。形状は丸みをおびた立体型マスクで、一般的なプリーツ型とは違い、口元がフレア状に広めの空間が作られており、素材は絹で作られた着物の生地のみを使用。通常、アップサイクルは古着を使用するのだが、顔に直接当たるマスクなので、反物、もしくは袖を通していない着物のみで製作している。

“おわら風の盆”で有名な八尾の石畳は日本の道100選のひとつ。サングラスをかければほとんど顔が隠れ、マスク焼け防止にもなる

装着してみると、今まで使ってきたマスクの素材に比べて格段に軽い。さらには通気性が良く呼吸も楽で、天然由来の絹だから肌触りも良い。一つ一つ柄が違い、同じパターンの物がなくオシャレ。そしてなんといってもシルエットが素晴らしいのだ。鼻と頬骨を通る上のラインは、ワイヤー入りマスクと比べても隙間がわりと少ない。下のラインは顎に被さる形状になっており、私の顎をきれいに隠してくれる。こんな沢山のプラス要素が、サイクリングに心地よいマスクだと私は思う。

こんな人にオススメ

・スポーツをする時のマスクを探している人
・肌が敏感で長時間マスクをつけられない人
・布系のマスクが熱くて汗で困っている人
・マスクで自身のオシャレを崩したくない人
・マスクからオシャレを演出したい人

マスクはSサイズ、Mサイズともに1点 1,980円(税込)。

tadasのドレスは、原井さんが海外に商談に行く際、気温の高い国に着物を着ていくことが大変だったのを見て、お母様が着物をリメイクし、気軽に着れて日本を身近に感じることができるドレスに仕立てたことがはじまり。日本古来の”着物”が形を変えた姿は、海外の方にも衝撃的だったであろう。

ウーマンサイクリストのニューウェーブ発見

自転車とベストマッチングの「tadas」スタイル

マスクとは別に、今回の取材で偶然発見してしまったことがある。すでにtadasには計10回程訪れている私だが、男性だからなのだろうか?今までの私は、tadasのドレスとしての魅力をすべて感じ取ることはできなかった。しかし、自転車の横に並んでもらったところ、一瞬にして目を奪われてしまった。動きやすいサロペットに、tadasの同柄のセットアップ(トップスのみ)とヘアクロスバンドのコンビネーションが、シックに大人の女性の可愛さを演出。ハイセンスな街中スタイルでありながらも、吸水性、発散性が優れている絹100%の大島紬でアップサイクルされているため、内外共に普段着系サイクリングウエアとして最高なのだ。
今まで自転車×着物のコラボは不可能と思っていたが、地元富山で、ニューウェーブを見た気がした。

セットアップ 16,900~28,900円(税込) ※生地や丈によって金額が異なります
ヘアクロスバンド 3,180円(税込)

あなたも「八尾スタイル」でサイクリングしてみませんか?

tadas

〒939-2342 富山県富山市八尾町上新町2696-1
TEL 076-482-6955
https://tadas.theshop.jp/about

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 アウトドア雑貨・小物 』新着ユーザー投稿記事

『 アウトドア雑貨・小物 』新着ユーザー投稿写真

『 アウトドア雑貨・小物 』新着編集部記事

おすすめ記事