工具箱? いえいえボトルが入るランチボックスです

2019.10.27

2018年11月に発売されてすぐに完売となった人気商品「クラシックランチボックス」に新色のネイビーが登場し、もともとあったグリーンも再販された。これを機にこのランチボックスの魅力を紹介したい。まず目を引くのは工具箱を思わせるような形状だ。素材は厚さ0.6mmのスチール。ここにスタンレーらしい深みのあるカラーリングが施されている。この見た目だけで男の物欲が刺激されるだろう。フタを開けると、フタの内側に留め具が付いていて、そこにボトルやマグを固定できるようになっている。スタンレーの定番商品でいえば、「クラシック真空ボトル0.75L」がちょうど収まる。保温もしくは保冷された飲み物といっしょに食べ物を運ぶことができるのだ。フタにボトルを収納したとしても、本体内には4人家族のランチが入るくらいの十分なスペースがある。もうこれで“他の荷物に押し潰されたランチ”とはおさらばだ。

フタに収納しているのは、スタンレーの「真空コーヒーシステム0.5L」。真空断熱ボトルとフレンチプレス器、マルチポット、カップ2つがセットになっていて、ボトルに熱湯を入れて出かければ、どこでも熱々のコーヒーを淹れることができる。

7,800円+税

※この商品は[通販サイト]「大人の逸品」から購入できます。

クラシックランチボックス

https://www.pal-shop.jp/item/A55911002.html

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 アウトドア雑貨・小物 』新着ユーザー投稿記事

『 アウトドア雑貨・小物 』新着ユーザー投稿写真

『 アウトドア雑貨・小物 』新着編集部記事

おすすめ記事