【キホアル中村の大人買い!】プチプチ袋とメッシュバッグ

2018.05.14

カメラやレンズを傷つけずに
超軽量で運ぶ方法

カメラやレンズ、それにケトルやガスストーブなどの金属物を運ぶ場合、バッグの中でぶつかって傷が付くのでクッションカバーが必要です。ウレタンやネオプレーン製が多いのですが、超軽量の方法があります。

梱包用のプチプチ袋とかエアクッション・バッグというもので包んだあと、メッシュのスタッフサックに入れます。シートゥサミットのウルトラメッシュ・スタッフサックは黒なので収納物が見えます。しかも、縁の素材が変更され、開け閉めの際、格段にコードの滑りが良くなりました。

画像の最小サイズXXSは容量2.5ℓ(11×22cm、¥1,000)で、0.6ℓトランギアのケトルが楽に入ります。このプチプチ&メッシュのULセットはわずか13g。

袋状のプチプチ袋は、梱包用品専門店(例えばパッケージプラザサクライ)で4~5種類あります。2重にするとさらに保護力アップ。コッヘルなどススで汚れたら交換も可。

シートゥサミット/
ウルトラメッシュ・スタッフサック

ローストアロー http://www.lostarrow.co.jp/store/

 

キホアル中村/中村滋
author1944年、東京都生まれ。『BE-PAL』『DIME』『サライ』の創刊編集長。
現在は「CoolSenior Magazine」を編集。
http://www.csmagazine.jp/

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 アウトドア雑貨・小物 』新着ユーザー投稿記事

『 アウトドア雑貨・小物 』新着ユーザー投稿写真

『 アウトドア雑貨・小物 』新着編集部記事

おすすめ記事