わずか2枚で完成!コーヒー好き社長が考案した「可愛いコーヒードリッパー」が売れる予感 | BE-PAL

わずか2枚で完成!コーヒー好き社長が考案した「可愛いコーヒードリッパー」が売れる予感

2021.07.08

自然のなかで楽しむコーヒーは格別。ただ、本格的な味わいを追求すればするほど道具はかさばり、手入れの手間も増えるのが難点である。

そんな状況にピッタリなのが、香取製作所が発売したドリッパー。わずか2枚の板のシンプル構造で抜群の収納性が特徴。本格的なキャンプから日常のピクニックまで、コーヒー好きには欠かせないアイテムになりそうだ。

2枚で構成する新発想のコーヒードリッパー

香取製作所「ペリカンコーヒードリッパー」¥2,420

ペリカンコーヒードリッパーを販売するのは、千葉県にある香取製作所。もとはギターピックの開発・製造で有名な企業だが、アイデアが光る多彩なオリジナル雑貨も展開している。

今回は、自身もコーヒー好きという代表の香取誠氏が「屋外でも気軽にドリップを楽しめるように」と試行錯誤を重ねて開発したアウトドア向け商品である。

フィルターは付属しておらず、一般的に販売されている1〜2カップ用のものを使用。

パーツは独特の形状にカットした厚み約1.9mm、総重量64g の2枚のステンレス板のみ。これらを交差させるだけで組み立ては完了する。じっくり淹れたいときにはもちろん、作業の合間にふとコーヒーブレイクをしたくなったときなどに、この手軽さは嬉しいところだ。

フィルターを挟む部分がペリカンの顔のように見えるのが商品名の由来。

凹凸のないパーツは荷物の隙間にも収納できることはもちろん、手入れのしやすさもポイント。コーヒーアイテムの使用後は、水分や周囲へのシミの広がり、細かな溝にコーヒー渋がこびりつきやすい。しかし、こちらのシンプルな形状なら、サッと汚れを落として素早く片付けることができる。

ペリカンマークがポイントの専用の収納袋を付属。

カップの対応サイズは直径9cmまでのもの。スノーピークのチタンシングルマグ 450やダイネックスの8オンスマグなど、キャンプで使われるオールマイティーなカップは使える。

折りたたみ式コーヒードリッパーは続々と増えているが、2枚のステンレスプレートで作れるタイプは斬新。荷物を極限まで減らしたい登山家やソロキャンプ、ツーリングを楽しむ人はぜひチェックしてほしい。

商品概要

香取製作所「ペリカンコーヒードリッパー」

サイズ:W11×D10.5×H8cm
収納サイズ:W11×D11×H0.2cm
重量: 64g

香取製作所公式ページ
https://www.katoriworks.com/

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 アウトドア雑貨・小物 』新着ユーザー投稿記事

『 アウトドア雑貨・小物 』新着ユーザー投稿写真

『 アウトドア雑貨・小物 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。