焚き火にBBQに!キャンプに最適でおしゃれなアウトドアエプロン

2021.04.01

服の汚れを気にせずアウトドアが楽しめるアウトドアエプロン。使えばキャンプの快適度がアップする上に、こなれたベテランキャンパー感を演出できます。焚き火やBBQなどアウトドアエプロンがあると便利な活用シーンや、男女ともに人気のおしゃれで機能的なアウトドアエプロンを紹介します。

あると便利!アウトドアエプロンの活用シーン

アウトドアエプロンは、1枚あるとあらゆる場面でとてもいい仕事をしてくれます。アウトドアエプロンの便利な使い方や活用シーンを、具体的に見ていきましょう。

服を汚さずにすむ

アウトドアの調理では、BBQでの炭が服についたりしてしまいがち。エプロンをしていれば服の汚れを気にせず豪快に料理が楽しめます。熱くなった鍋やフライパンの柄を持つときにも、ミトンがわりにさっと使えて便利。調理中に油やソースがはねたり、水しぶきが飛んだりしたときにも安心です。

焚き火の火の粉対策

焚き火をしていると、火の粉でズボンやシャツに穴があいてしまったり、灰で服が汚れてしまったりすることがあります。そんなとき、燃えにくい素材のアウトドアエプロンをつけていれば、火の粉を気にせず焚き火が楽しめます。薪を抱えていて服を汚したり、枝をひっかけて穴をあけたりすることもなくなるので、一度にたくさんの薪運びができます。

設営の道具を入れるポーチ代わりに

アウトドアエプロンは、テントなどの設営時にも重宝します。必要な道具をエプロンのポケットに入れて持ち運んだり、ループにペグやハンマーをかけたりして設営すれば、いちいちギアボックスに道具を取りにいくことなく、移動回数を減らしてスムーズに設営できます。

アウトドアエプロンはどう選ぶ?

アウトドアエプロンを選ぶときには、素材や機能性、デザインなど、あらゆる角度からチェックすることをおすすめします。

難燃性

火を使うシーンが多いアウトドアでは、難燃性の素材を選ぶと安心です。焚き火時には薪がはぜて火の粉が飛んできたり、風に煽られて火が流れてきたりもするので、燃えにくさ、燃え広がりにくさが必要です。

耐久性

動き回ることが多く、先の尖った枝や刃物に引っかけてしまうことも多いアウトドアエプロンは、丈夫さが肝心です。帆布やデニム素材は耐久性が高いので、キャンプでの使用に向いています。アウトドアで付いた汚れを落とすためにごしごし洗濯しても、丈夫な素材なら手入れをしながら長く愛用できます。

ポケットやループ

キャンプでは、アウトドアエプロンにポケットやループが充実していると道具が入れられて便利です。

ポケットの数は十分か

設営時、アウトドアエプロンのポケットにペグやハンマーを入れておけばスムーズに設営できます。その他、ナイフやライター、ヘッドライト、携帯電話など、ふとしたときに使いたくなる小物を入れて持ち運べると重宝します。持ち歩きたいものを入れられるポケット数があるか、入れすぎて重くならないかなどのバランスも考えてみましょう。

ポケットの配置が自分好みか

ポケットやループは数だけでなく位置も確認しておきましょう。自分の使い勝手のよい配置になっているか、実際に手持ちの道具を入れて動いたときをイメージしてみてください。長さのあるナイフやハンマーなどを入れて、しゃがんだときに体に当たらないか、ポケットに入れた小物が動いたときに落ちてしまわないかなど、体に合ったポケット位置になっているかの確認も大切です。

デザイン

手持ちの服装と合わせやすく、かつ好きな色や形など、気分が上がるものを選びましょう。メンズ、レディースはもちろんキッズ向けも展開されているので、家族や友人同士でお揃いコーデにすれば、キャンプの一体感が増しますね。

タイプ

アウトドアエプロンの形には、主にエプロンタイプと前掛けタイプとがあります。

エプロンタイプ

エプロンタイプなら上半身はもちろんのこと、丈の長いものなら膝あたりまでカバーしてくれます。アウトドアエプロンのように厚みのある丈夫な素材で長さがあると動きにくいのでは?と心配な場合は、前スリットになっているものや二手に分かれて足に巻き付けて使用できるものなど、足さばきが良く動きやすい工夫がされたものを選びましょう。

前掛けタイプ

前掛けタイプにはカフェ風のショート丈とロング丈とがあります。いずれも、使いたいときにさっと巻いて使える手軽さや見た目のおしゃれさが魅力。暑い時期には、覆われる部分の少ない前掛けタイプなら涼しく使えます。

その他のタイプ

他にも、サロペットタイプやベストタイプ、レザー素材などバリエーションはさまざま。動きやすさや安全性だけでなく、アウトドアファッションの一部としてコーディネートしてみましょう。

機能性もファッション性も楽しめるキャンプアイテムとして注目が高まりつつあるアウトドアエプロン。その中でも、キャンパーに人気の最旬アウトドアエプロンをご紹介します。

スノーピーク / Snow Peak

TAKIBI Apron

AC-20SU101

普段使いもしやすいシンプルなデザインのアウトドアエプロン。摩耗、強度に優れ、耐熱性の高いアラミド素材を使用。難燃性に特化しているので、穴あきを気にすることなく安心して焚火が楽しめます。
●素材:アラミド100% ●サイズ:1(着丈92cm)、2(着丈94cm) ●カラー:オリーブ、ブラック

ワンタッチバックルで着脱が簡単です。

ポケット縫い目部分に、さりげなくブランドロゴマークのアスタリスクが施されています。


スノーピーク / Snow Peak

TAKIBI Duck Apron

AC-20AU103

オーバーオールのような肩紐形状で重さを両肩に分散できる1枚。天然素材のコットンにカネカロンという難燃性の高いモダクリル繊維を織り込んだ、自然な風合いが美しいアイテムです。
●素材:コットン59%、モダクリル41% ●サイズ:ONE(着丈90cm) ●カラー:オリーブ、ベージュ


グリップスワニー / GRIPSWANY

FIREPROOF APRON VEST

GSV-04

内側の生地を出し入れすることでベスト型としてもエプロン型としても使える、2WAY仕様のアウトドアエプロン。サイドのファスナーを開閉することで身幅を変えられるので、薄着の季節でも寒くて着込んだ時でも程よい着心地に調整できます。
●素材:コットン100% ●サイズ:FREE(前丈52cm,後丈58cm) ●カラー:ブラック、オリーブ


チャムス / CHUMS

フレイムリターダントエプロン

Flame Retardant Apron / CH09-1191

天然素材のコットン生地に難燃加工を施したアウトドアエプロン。火の粉が飛んでも燃え広がりにくく、気兼ねなく焚き火が楽しめます。充実したポケットとループにより、アウトドアでの使い勝手が向上します。
●素材:コットン100% ●サイズ:FREE(着丈80cm) ●カラー:ベージュ、カーキ、デニム


チャムス / CHUMS

キャンピングエプロン

Camping Apron / CH09-1186

ユニセックスで着用可能なアウトドアエプロン。丈夫な素材で作られており、料理、薪割り、設営などのアウトドア作業を、服の汚れを気にすることなく行なえます。
●素材:コットン100% ●サイズ:FREE(着丈82cm) ●カラー:ベージュ、カーキ、ライトブルー、インディゴ

背面は紐で固定するので、服装や体型に合わせて身幅が自由に変えられます。

サイドのボタンで裾の長さを調整可能です。

ショルダーボタンにはブランドロゴが施されています。


チャムス / CHUMS

ブービーエプロン

Booby Apron / CH09-1139

ブービーバードの顔が印象的なアウトドアエプロン。ブラック×ホワイトの生地の裾に、赤い足が挿し色になったキュートなデザインです。キッズサイズも展開されており、親子でお揃いコーデにすればアウトドア料理がより一層楽しくなりそう。
●素材:コットン100% ●サイズ:FREE(着丈86cm) ●カラー:ブービー


テンマクデザイン / tent-Mark DESIGN

キャンプエプロン

エプロン型としても前掛け型としても使える、2WAY仕様のアウトドアエプロン。丈夫な帆布素材で、服の汚れや破れを気にせずアウトドアが楽しめます。
●素材:帆布 ●サイズ:ONE(着丈78cm) ●カラー:ネイビー、カーキ、ブラック、サンド

サイドにナイフのシースを固定する革製ベルトが付いています。

裾のループに棒を通せば、薪運びも楽々です。

着方をアレンジすれば、前掛けスタイルでの仕様も可能です。


テンマクデザイン / tent-Mark DESIGN

キャンプエプロン ライト

同社製品「キャンプエプロン」の生地よりも薄手の軽量タイプ。革グローブが収納できる大型ポケットや、タオルやペグ、ハンマーなどを吊るせるデイジーチェーンなど、使い勝手を追求した機能的な1枚です。
●素材:ベージュ(コットン78%、レーヨン22%、床革)、デニム(コットン、床革) ●サイズ:ONE(着丈72cm) ●カラー:ベージュ、デニム

前に入ったスリットにより、しゃがみやすくなっています。

充実したポケットとループで機能的。

高級感のあるブランドロゴ入り革タグがおしゃれです。


テンマクデザイン / tent-Mark DESIGN

アウトドアクッキングエプロン

アウトドアクッキングのしやすさを追求。非常に多機能で、トング専用ポケットやミトンとして使える大型ポケットなど、ユニークな発想が詰まったアイテムです。
●素材:ポリエステル60%、綿30%、レーヨン10%、中綿(ポリエステル100%) ●サイズ:ONE(着丈80cm) ●カラー:カーキ

350ml缶が収まるボトルホルダーが画期的です。

カラビナなどを吊り下げて使えるDカン付き。

裾部分のポケットがキルティング加工され厚みがあるので、熱い鍋やフライパンを持つ時のミトンがわりに使えて便利です。


ザ・ノース・フェイス / THE NORTH FACE

ファイヤーフライエプロン

Firefly Apron / NT61955

難燃性の高い特殊繊維を用いた生地を使用。貴重品や小物用のファスナー付き胸ポケットやスナップボタン付きのフロントポケットなど、ポケット収納物が落下しにくい工夫が施されており安心です。
●素材:アクリル系(モダアクリル)55%、綿45% ●サイズ:FREE(着丈82cm) ●カラー:ティンバータン、アビエイターネイビー

サイドで取り外すタイプの腰紐なので、着用時のバックスタイルがすっきりします。

丁寧な縫製には、クオリティーの高いアイテムを輩出し続ける世界のアウトドア・ブランドのこだわりか感じられます。


マックパック / macpac

ワイパラ

MN92000

少し丸みをおびたシルエットが印象的。厚手で高強度の生地には撥水加工が施されており、雨や料理中の水しぶきを弾きます。チェストやフロントの7つのポケットに、たくさんの小物を収納できます。
●素材:アズテック(ポリエステル52%,コットン48%) ●サイズ:ONE(着丈82cm) ●カラー:タソック

肩紐は、アレンジ次第で首掛けとクロスになるストラップ構造を採用しています。


ケルティ / KELTY

アウトドア キャンプ アウトドアエプロン

5012

チェスト部中央に配置されたバックパックの老舗メーカーのブランドロゴが目をひくアウトドアエプロン。前スリットで足さばきがよく、動きやすい仕様です。腰ベルトがバックルになっていて着脱が簡単にできます。
●素材:コットンキャンバス(コットン100%) ●サイズ:ONE ●カラー:ミッドナイト、ナチュラル、タン


ポーラー / POLER

CAMP VIBES ポケットエプロン

ボタンで裾の長さを調節して長めにも短めにも使えるエプロン。バッククロススタイルなので肩紐のズレや首への負担を気にすることなく、バックルで簡単に着脱できます。
●素材:コットン100% ●サイズ:FREE(着丈80cm) ●カラー:ベージュ、カーキ


キャプテンスタッグ / CAPTAIN STAG

フィールド エプロン ロング

多機能で様々なアウトドアシーンで活躍するエプロン。ワンウォッシュ加工の丈夫なデニム素材を使用した、おしゃれで実用的なアイテムです。テント設営やBBQ、DIYなど汚れや破れを気にせず思う存分楽しめます。
●素材:コットン100% ●サイズ:FREE(着丈73cm) ●カラー:デニム

設営に必要なペグやハンマーをたくさん入れて持ち運べます。

テーブルの脚に取り付けて、ツールボックスとしても使えます。


ナンガ / NANGA

タキビフィールドエプロン

TAKIBI FIELD APRON

丈夫で高い難燃性をもつアウトドアエプロン。前のファスナーを開ければスリットになり、座っての作業がしやすくなります。マチ付きポケットやデイジーチェーンなど、道具や持ち運びたい小物の収納もしやすく、多機能で使い勝手の良いアイテムです。
●素材:難燃素材(ポリエステル93%、アラミド繊維混合) ●サイズ:ONE(着丈102cm) ●カラー:チャコール、ダークブラウン、ベージュ


オンウェー / Onway

焚き火エプロン

OW-B6976

多機能でこだわりと使い勝手の良さが詰まったアウトドアエプロン。バッククロススタイルの肩紐は重さを分散させてくれるので、たくさんのアイテムを運んでも身体への負担は軽減されます。
●素材:薄型帆布(コットン 100%) ●サイズ:ONE(着丈76.5cm) ●カラー:グレー

ツールの形状に合わせて収納場所が選べる、充実したポケット数。

 長過ぎない丈と前スリットで、動きやすいデザインです。


ジーアルエヌアウトドア / grn outdoor

HIASOBI CAMPER APRON

GO403Q

難燃性と撥水性とを併せ持つコットンツイル素材。汚れや火の粉を気にせずアウトドアが楽しめます。焚火料理を想定したポケットなどの収納スペースが充実しており、機能性の高さが嬉しいアイテムです。
●素材:コットン ●サイズ: FREE(着丈84cm) ●カラー:オリーブ、インディゴ、ブラック、キャメル

4色のカラーバリエーション。

胸元のガストーチ入れや中央の携帯用ポケットなど、細部までこだわりの感じられる造りです。


アンドナット / &NUT

VOIRY & NUT CAMP APRON_type-A

オリジナルやセレクトなど幅広い雑貨やアパレルを扱うVOIRYとのコラボレーションで実現した、ベストのようなアウトドアエプロン。大きめのサイジングで、アウターの上からでもゆったりと使えます。ハンティングベストのように背面にも大きなポケットがあり、360度余すところなく活用できる実用性の高い逸品です。
●素材:コットン ●サイズ: FREE(着丈105cm) ●カラー:グレー、ナチュラル


ペレグリン・ファニチャー / Peregrine Furniture

キャンプエプロン

Camp apron

丈夫なコットンキャンバス素材の、ショート丈前掛け型アウトドアエプロン。エプロンとしても、ペール缶に巻き付けてツールボックスとしても使える形状です。大きなポケットの上部にはハンマーなどの長物を固定するループがあり、落下防止の対策もしっかりされています。
●素材:本体/コットン、金具/アルミ、テープ/アクリル ●サイズ: FREE(横幅48×着丈32cm/フラップ立ち上げ時46cm) ●カラー:カーキ、マスタード


ホールアース / Whole Earth

CamCook Short Apron

WE27FZ017

厚手で丈夫な生地を使用したショート丈前掛け型アウトドアエプロン。前にスリットが入っており、座ったままの作業もしやすいです。腰紐はサイドでDカンで固定するタイプなので、背面がすっきりします。
●素材:コットン ●サイズ: ONE(横幅80×着丈60cm) ●カラー:ネイビー、カーキ

内側から手を入れて、熱いものを掴むミトンがわりに使えます。

右側上部には、さりげなくブランドロゴが刺繍されています。


テンマクデザイン / tent-Mark DESIGN

アウトドア前掛けエプロン

natsu campとコラボレーションした、ロング丈前掛け型アウトドアエプロン。タオルなどを掛けられる革ループや、便利なポケットが多数配置されています。キャンプでの汚れ防止はもちろんのこと、寒い時期には膝掛けとしての役割も果たします。
●素材:[生成り]本体/コットン100% 、ベルト部分/床革、[カーキ]本体/コットン88%、レーヨン10%、ポリエステル2%、ベルト部分/床革 ●サイズ: ONE(横幅46×着丈70cm、紐の長さ320cm) ●カラー:生成り、カーキ

前で紐を結ぶスタイル。コットン生地と革とのコントラストがおしゃれです。

生成りとカーキの2色展開で、カラーによって素材が異なります。

ブランドロゴとNatsuCampロゴのタグ付き。


ファイヤーサイド / FIRESIDE

キンクラ前掛け

Kincra Maekake

薪割りや薪運びに最適なロング丈エプロン。正面にプリントされた、焚き付け薪を作る道具であるキンドリンククラッカー略して「キンクラ」の文字が強烈なインパクトを放っています。
●素材:本体/コットン100%、腰紐/ポリエステル、アクリル、レーヨン混合、つかみ手/ポリエチレン、コットン ●サイズ: ONE(横幅47×着丈65cm) ●カラー:ネイビー

裏側にあるつかみ手はやや厚みがあり握りやすい形状になっており、薪運びも楽々です。

 

関連記事

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 アウトドア雑貨・小物 』新着ユーザー投稿記事

『 アウトドア雑貨・小物 』新着ユーザー投稿写真

『 アウトドア雑貨・小物 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。