スマートなだけじゃない、黒一色のウィンターブーツ

2020.02.26

アッパーからソール、シューレースにいたるまで黒一色の防寒ブーツである(色が付いているのはソールの「ビブラムソール」の黄色いマークくらいだ)。黒一色とはいえ、けっして無表情ではない。アッパーは、こまかいメッシュ状のポリエステルにTPU(熱可塑性ポリウレタン)の補強がなされていて、独特の上品な表情を見せている。TPUによる補強は雪が付着しにくいという利点もある。シューレースが細いのも洗練された現代的な印象を与える。たいへんスマートなブーツだが、作っているのがキャラバンだけあって、見た目のかっこよさだけを追い求めているわけではない。キャラバンといえば、1950年代にマナスル探検隊のために登山靴を開発したことでよく知られている。以来、日本の登山者やアウトドアユーザーにコストパフォーマンスのよい靴を作り続けてきた。というわけで日本人の足をよく知っており、このブーツもワイズは3E相当だ。この点はスマートとはいえないが、大歓迎だ。

シューレースはストーパーの付いたクイックリリース式。手袋をしたままでも締める・緩めるが簡単にできる。シューレースの末端とストッパーをベロの部分にしまえるので見た目がスッキリ。

通勤や買い物など、町でも履きやすいデザイン。

 

17,050円

※この商品は[通販サイト]「大人の逸品」から購入できます。

SNOW CARAVAN SHC_33

https://www.pal-shop.jp/item/A55003008.html

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 フットウェア 』新着ユーザー投稿記事

『 フットウェア 』新着ユーザー投稿写真

『 フットウェア 』新着編集部記事

おすすめ記事