世界唯一のブーツが生まれる「ゴロー」の工房に潜入! | BE-PAL

世界唯一のブーツが生まれる「ゴロー」の工房に潜入!

2017.07.22

靴職人たちの熱気溢れる工房をレポート


壁には軽く100を超える木型、数種のレザーとソール、そして黙々と作業を続ける男といくつもの工具類……。ここは東京・王子にある『ゴロー』の工房。『ゴロー』とは、東京・巣鴨に店を構えるオーダーメイド登山靴の老舗で、多くの登山愛好家をとりこにしている店だ。まるで秘密基地のようなたたずまいを持ち、なんとも男心をくすぐるではないか!

修理を含めて1日に12~13足を手がけ、年間にして3000足超のシューズがここから生まれる。創業から数えれば、約10万足だ。

傍では若手職人が使い込まれた工具をキラリと光らせ、ひとときも手を休めない。修業に入る若者は多いが、挫折する者も珍しくない。ニッポンの靴づくりの伝統を支えるため、ぜひ頑張ってほしい!

工房の2階には、サンプルを含めた各種のレザーを保管。用途に合わせて裁断される。

ブーツの内張りに使われる柔らかな白いレザー。大きく広げて一足ずつ型を取っていく。

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 フットウェア 』新着ユーザー投稿記事

『 フットウェア 』新着ユーザー投稿写真

『 フットウェア 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。