焚き火台特集!編集部おすすめの逸品

2018.11.06

薪をくべて暖をとる。お湯を沸かす。調理をする。アウトドアシーンにおける焚き火は、ひとつで何役もこなす特別な存在。最近では直火禁止のキャンプ場が多く、焚き火をするには専用の焚き火台が必要です。多々ある焚き火台の中でも選りすぐりのモデルをご紹介します。

焚き火台特集!雑誌編集部のおすすめ4選

秋冬のキャンプに欠かせない焚き火台は、焚き火もBBQもこなす大定番モデルに注目が集まりました。そんななか、おひとり様用のミニ焚き火台も急上昇中です!

ユニフレーム(UNIFLAME)

ファイアグリル

汎用性の高さとリーズナブルな価格がウリ! 耐荷重20㎏でダッチオーブン料理も楽しめる。炉と焼き網を付属するほか、エンボス鉄板やヘビーロストルなど、オプションパーツも豊富で用途が幅広い。

「機能と価格のバランスがとれた定番の焚き火台」「BBQと焚き火ができる1台2役。ステンレス製で汚れも落としやすい」という声も。


スノーピーク(snow peak)

焚火台L(Fireplace L)

丈夫なステンレス製で、パタンとワンアクションで設置できる。収納袋が付属。少々高額でも、ブランドの信頼感と一生モノの強度があると思えば納得できるはず。

焚火台のオプションパーツは豊富。専用の網などもある。


SOTO

ミニ焚き火台テトラST-941

ソロ焚き火ブーム到来! シェラカップでお湯を沸かすのにジャストサイズで、たたんで付属のバンドで留めると約9cm四方で厚さ4mmに。固形燃料や小枝を使用。

バイクキャンパーにも人気の焚き火台。コンパクトに持ち運べる。


プリムス(PRIMUS)

カモトオープンファイアピットS

スタイリッシュな焚き火台として、人気上昇中の焚き火台。たためて仕舞える薄型収納が特徴的で、焚き火はもちろん、付属の焼き網を載せればBBQも楽しめる。別売りのパックサックも見逃せない。

X字の脚部が特徴的。パタンと閉じれば平たくなり、収納ケースに収まる。


関連記事

連れて歩く焚き火台、あの「ワイヤフレーム」にウルトラライトモデル登場!

夜キャンプの必需品 オススメ焚き火台4

【気になる最新ギアお試し隊】丸めて運び、広げて使う。超軽量&コンパクト焚き火台の新機軸!

UCOの軽量コンパクトな焚火台が、さらに小さくなって登場!

幻?発売後、即ソールドアウトの焚き火台「パイロン」に火入れしてみた。

デイパックで持ち運べるBBQグリル!ぺたんこ収納できる「UCO」の極薄焚き火台。

これでは火付けがヘタになる?SOTOの新世代「焚き火台」がすごすぎる。

焚き火やダッチオーブン料理に便利!「ロゴス」の『直火ステンテーブル』を使ってみた。

初心者でもできる!この秋知っておきたい焚き火の基本10か条

迷惑タキビストにならないで!アウトドア派のための「焚き火マナー」10の基本。

焚き火マスターから”焚き火のイロハ”、教えてもらいました!

アウトドア料理を満喫する焚き火×炭火のマル秘テク

小学1年生でも一発着火!火の達人・余頃さん流「焚き火術」。

親子キャンプで子どもと一緒に楽しめる焚き火作りの基本

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 焚き火 』新着ユーザー投稿記事

『 焚き火 』新着ユーザー投稿写真

『 焚き火 』新着編集部記事

おすすめ記事

  • 12/7(金)最終選考会にて決定 今年の1台、決まる。日本カー・オブ・ザ・イヤー 2018-2019 1980年の第1回開催から39年。今年はどのモデルが栄誉に輝くのか。
  • プレゼントクイズ 応募はこちら
  • 12/7(金)最終選考会にて決定 今年の1台、決まる。日本カー・オブ・ザ・イヤー 2018-2019 1980年の第1回開催から39年。今年はどのモデルが栄誉に輝くのか。
  • プレゼントクイズ 応募はこちら
  • ライフスタイルマガジン『b*p』