グリグリではなくサクサクと削れるコンパクトミル

2019.10.09

右からカルダモン、クローブ、シナモン、トウガラシ。固いもの、薄いもの、なんでも細かくできる。

黒一色のスタイリッシュかつコンパクトなミルである。作っているのはアメリカの「マイクロプレイン社」。アメリカ本国のホームページによると、同社は、精密部品メーカーの「グレースマニュファクチャリング社」の一部門として設立され、2019年に創業25周年を迎えた。台所用具のメーカーであり、とくにおろし金とゼスター(果物の皮を削りとる器具)で有名だ。同社のおろし金は刃に特徴がある。一般的なおろし金の刃は型押しで作られるから、ひとつひとつの刃はあまりシャープにならない。一方、マイクロブレイン社のおろし金は「フォトエッチング」という化学的な手法で尖らせているので、それぞれの刃をシャープにすることができる。……ということが書いてある。

このマルチスパイスミルにも小さなステンレス刃がたくさん付いている。コーヒー豆で試してみると、サクサクと切れていく。ふつうミルというとグリグリという感覚だが、これはサクサクとスライスしていく感覚なのだ。実際に音が聞こえてきそうな、そんな感じ。手に心地よい抵抗感が伝わってくる。ぜひ試してみてほしい。

内部のするどい刃。

 

3,600円+税

 

※この商品は[通販サイト]「大人の逸品」から購入できます。

マルチスパイスミル

https://www.pal-shop.jp/item/A55910008.html

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 調理器具・食器 』新着ユーザー投稿記事

『 調理器具・食器 』新着ユーザー投稿写真

『 調理器具・食器 』新着編集部記事

おすすめ記事