キャンプでピザやグラタンも思いのまま!400℃で調理ができる「焚き火オーブン」登場。 | BE-PAL

キャンプでピザやグラタンも思いのまま!400℃で調理ができる「焚き火オーブン」登場。

2017.04.15

ハイポジ&遮温カバーがついて
『KAMADO』がパワーアップ

 オーブン料理と鍋料理が同時にできる「ロゴス」の『LOGOS the KAMADO』に、2つのオプションが誕生。格段に使い勝手がよくなった。

 ひとつめのオプションは『遮温カバー』(3300円)。

 石窯のようにポッカリ口が開いたままの『LOGOS the KAMADO』だが、ここをふさぐことで内部を400℃にまであげることができるのだ。

 これの何がすごいかというと、高温でピザやパンをパリッと焼き上げられるということ。短時間だけ300℃に達するものがあるけれど、家庭用の電気オーブンの上限は、基本的に250℃まで。

『LOGOS the KAMADO』は、遮温カバーのおかげで温度管理がかなり楽になり、家庭用オーブンよりも「石窯」に近い高温でオーブン料理ができるようになったのだ。
 
『LOGOS the KAMADO』専用の遮温カバー。取り付けは工具不要。左右に2cmほどスライドできるので、そっと中をのぞくこともできる。

取っ手はスッキリ収納できるよう、可倒式。

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 調理器具・食器 』新着ユーザー投稿記事

『 調理器具・食器 』新着ユーザー投稿写真

『 調理器具・食器 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。