『さばいどる かほなん』が、メスティンをフッ素加工して目玉焼きくらべ! | BE-PAL

『さばいどる かほなん』が、メスティンをフッ素加工して目玉焼きくらべ!

2021.10.10

市販のメスティンにフッ素加工をしたらどうなるか?かほなんが自腹でチェックした!

フッ素加工は業者におまかせ。かかった費用はなんと9,174円!

「皆さん、こんにちは。かほなんです。だいぶ前になりますが、市販のフッ素加工スプレーを買って自分でメスティンをフッ素加工してみたんです。それがなかなか良かったので、プロの業者さんに頼んだらどうなんだろう?と思いついてやってみました」

かほなんは、ネットでフッ素加工をしてくれる業者をサーチ。加工を依頼した2020年春ごろは、3軒の業者がヒットしたという。その3社にメールを出して、1社だけ返信があり、メスティンの加工に応じてもらったそうだ。

業者に依頼して加工してもらったメスティン。内側はフッ素加工、外側はセラミック加工を施している。高級感が漂っている。

加工業者にお願いする手順と費用は?

「その業者では、フッ素樹脂コーティングのほかに、セラミックコーティングもできます。そこで、内側はフッ素、外側はセラミックのコーティングをしてもらいました。メスティンは、新品じゃなくてもOKで、加工できるかできないかは、現物を見て最終判断してくれるそうです。私は、少し使い込んだものを送りましたが加工してもらえました。業者さんの話では、少し変形することもあるそうです」

加工にかかった期間は、発送から手元に届くまで14日間だったという。料金は下記の通り。

・フッ素樹脂コーティング 1面1,650円
・セラミックコーティング 1面2,200円

ほかに、往復送料1,144円と代引き手数料330円がかかったそうだ。

「今回は、蓋と本体の内側をフッ素コーティング、外側をセラミックコーティングしてもらいました。加工料金は、蓋も本体も同じでした。内側で1面、外側で1面と数えるので、蓋と本体の両面で計4面の加工になります。内訳は、(1,650円×2)+(2,200円×2)+送料1,144円+代引き手数料330円=9,174円。2,000円くらいのメスティンにこの加工を施したら、1万円を超える高級メスティンになっちゃいました(笑)」

ノーマルメスティンと加工されたメスティン。同じものとは思えないほど、質感に差が出た。

内側はツヤツヤ、外側は艶消し風の仕上りだ。

油を引かずに目玉焼きを作り、焦げ付き具合を比較!

さすがは1万円メスティン!と思えるほど、高級感のある仕上がりだ。続いて、かほなんは普通のメスティンと加工したメスティンを並べ、目玉焼きを焼いて焦げ付き具合を比較する実験を開始した。

油を引かずに卵1個を落とし、同じ時間、同じ火力で焼いてみて、焦げ付き具合を比較するのだ。屋外の実験だったので、公正にするためウインドスクリーンで周囲を囲って風の影響をなくして実験した。

「油を使わずに卵を焼いてみますね~」

「蓋をして、どちらも2分30秒焼いてみました。パッと見はそんなに変わりませんね。では箸を入れて剥がしてみます」

それぞれ2分30秒、火にかけたあとに蓋を外して見た目を比較。

かほなんは、最初にノーマルメスティンに箸を入れた。

「焦げて、そのままくっついちゃってますね。黄身の周りはなんとか剥がせましたが、底全面に焦げ付きが残る感じです。箸で擦ってもなかなか取れないですね」

ノーマルメスティンには、底にしっかりこびりついた焦げ跡が。

ちょっと食べることを躊躇しそうな焼け具合だ。続いてフッ素加工したメスティンの目玉焼きを剥がす。

「薄いところが少しくっついているように見えますが、箸を入れるとスルッと剥がれます。厚い部分は気持ちよくきれいに剥がれますね。端に残った薄いコゲは箸で擦ればちゃんと取れます。さすがは1万円メスティンですね」

スルスルと気持ちよく卵が剝がれていく。さすがはフッ素加工!

結果は一目瞭然。油を使わないで卵が焼けるとは。

「じつは、このフッ素加工したメスティンは、すでに30回以上は使っています。山で料理を作るときに油を使う必要がなかったり、料理したあとにティッシュで拭けば、すぐにきれいになるところが気にいってます。山では食器を洗った水を捨てられないので、こういう調理器具が一番です」

卵を剥がした跡を比較。ここまで差が出るとは。

メスティンを外注でフッ素加工するコンテンツは、2020年10月に『さばいどるチャンネル』で公開。その後、メスティンに加工してくれる業者が増えたそうだ。

「私が使った業者は秘密です。でも、ネットで調べればすぐに出てきますよ。内側だけとか、本体だけでも頼めるので、自分が必要な加工だけをするのもいいし、本体だけ外側を加工すれば、ノーマルの蓋とのカラーコーディネートも楽しめます。皆さんも自分らしいこだわりのメスティンが欲しいなと思ったら、ぜひ、やってみてくださいね!」

構成/山本修二

さばいどるチャンネルもあわせてチェック!

かほなんがメスティンを業者に頼んでフッ素加工した動画は「さばいどるチャンネル」でも公開中です!ぜひ、ご覧ください。

私が試しました!
さばいどる
かほなん
サバイバルするアイドルで「さばいどる」。キャンプ、釣り、登山などのアウトドアが大好きな女の子。普段は東海地方のライブハウスなどでアイドル(さばいどる)として活動。夢は、無人島を買って暮らすこと。そのためのスキルを身につけるため修行中。YouTube「さばいどるチャンネル」では、アウトドア道具の使い方や自腹で買った商品のテスト、登山、キャンプレポなどを楽しく紹介している。著書『アウトドアが100倍楽しくなる! さばいどるのワイルドキャンプ』(すばる舎刊)、『飯ごうレシピマスターブック 最強クッカーでおいしいソロキャン時間!』(立東舎刊)ほか。ttp://survidol.com/
この記事をシェアしよう!

関連記事

『 調理器具・食器 』新着ユーザー投稿記事

『 調理器具・食器 』新着ユーザー投稿写真

『 調理器具・食器 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。