テントから調理器具まで!「#bepalcampstyle」で見つけた、ソロキャンプ向け注目ギア7選 | BE-PAL

テントから調理器具まで!「#bepalcampstyle」で見つけた、ソロキャンプ向け注目ギア7選

2021.01.06

みなさんのソロキャンプギアを拝見! 

Instagram限定企画「#bepalcampstyle」は、みなさんが投稿にハッシュタグをつけていただいた中から、テーマにあった選りすぐりの写真を紹介しています。

第7回はソロキャンプに注目。いま人気上昇中のこのジャンルで、みなさんはどんな道具を使って楽しんでいるのか、厳選した7名の道具を紹介します!

タープの下でぬくぬくハンモックキャンプ

今年はハンモックでキャンプをする人が増えました。冬は底冷えの影響で非常に冷えますが、@pretty_gian_ugo さんはアンダーキルトというハンモックを覆う防寒対策をしています。さらにヒルバーグのタープも張り、これで寒さ対策も万全ですね!

テンティピの小型テントとレインルーフを連結使用

テンティピのオリヴィン2は、山でも使える2人向けのワンポールテント。オプションでレインルーフが発売されており、@mafu_13 さんはそれらを連結して使用しています。前室が生まれてのびのびでき、雨が降ってもこれなら安心して過ごせそうです。

大型シェルターを独り占めしてゆったりキャンプ

ニーモ・イクイップメントのヘキサライト6Pは、最大6人が就寝できる大型シェルター。@kazue_sotoasobi さんは、それをぜいたくに使ってソロキャンプ! キャノピーポールを使用すれば片方を跳ね上げることができ、開放感溢れるリビングにもできるのは小技ですね。

人気焚き火台にジャストサイズのダッチオーブン

今年発売されたベルモントの人気焚き火台・TABIは、ソロキャンプにもってこいのギア。@k.camp.o さんは、それにキャプテンスタッグの角型 ダッチオーブン miniを使って調理中。幅がジャストサイズで、これならオーブンを満遍なく熱することができますね!

ジュワーッと焼き上げる肉厚の鉄板

鉄板は食材を水分を早く飛ばし、火を通しておいしく仕上げてくれる便利品。@elderpuppy さんは、frying ironの「フライアン」という3.2mm厚の鉄板でホタテのバター書きを調理。焚き火の熱でじっくりと焼けば、お酒のつまみにピッタリな料理が出来上がります。

納品1か月待ちの万能暖房ギア

国内で1点ずつ仕上げているキャンプオンパレードの暖房ギア・火輪(かりん)。@n0rdan さんは、SOTOのレギュレーターストーブ FUSIONの上に載せて暖をとっています。火輪はどんなバーナーの上に載せても使えるので、手持ちのもので手軽に使えるのが魅力です。

テーブルでも使える可愛らしい1合釜

一度はやってみたい釜を使った釜飯。@liberment_jii さんは、ホームセンターで見つけたという1合炊きの陶器製釜飯セットを使って白米を炊いています。固形燃料で作れるので扱いもとっても簡単! 卓上でできる可愛らしさも魅力ですね。

「BE-PAL責任編集 はじめてのソロキャン完全ガイド」好評発売中!

さまざまなソロキャンパーのスタイル&愛用道具紹介をはじめ、ソロキャン道具カタログ、料理レシピ、キャンプ場ガイドなど知りたい情報がぎっしり詰まった1冊。要チェックです!

BE-PAL公式Instagramをフォローしよう!

公式Instagramでは、本誌やWEB限定記事の紹介のほか、Amazonギフト券がもらえる投稿キャンペーンの募集、BE-PAL限定商品のご案内も掲載。毎日更新されるので、この機会にぜひフォローしてください。

URLはこちら
https://www.instagram.com/be_pal_official/?hl=ja

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 調理器具・食器 』新着ユーザー投稿記事

『 調理器具・食器 』新着ユーザー投稿写真

『 調理器具・食器 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。