珈琲狂のソロキャンパーにおくるハリオのドリップセット | BE-PAL

珈琲狂のソロキャンパーにおくるハリオのドリップセット

2020.09.01

ソロキャンプの朝に、ていねいに淹れた一杯のコーヒーを飲む。これぞ至福の時間。ドストエフスキーの『地下生活者の手記』に「一杯のお茶のためなら、世界など滅びてもいい」という物騒な言葉が出てくるらしいが、珈琲狂のソロキャンパーならば、まさにそんな気分を味わいたいのではなかろうか。

ちょうどよいことに、1人用ドリップセットの名品が復刻された。ハリオの「珈琲狂時代」である。2021年にハリオが100周年を迎えるにあたって、いくつか商品が復刻されたのだが、これは1980年代に発売されたもの。プロのドリップを手軽に再現できるようにと企画されたという。容量240mlの本体のほか、ステンレスのドリッパー、豆用スプーン(12g用)、ペーパーフィルター(40枚)がセットになっている。現在のハリオのドリッパーは「V60」と呼ばれる60度の円錐形のものが定番になっているが、そもそもはこの「珈琲狂」のステンレスドリッパーがその発想のもととなっているそうだ。ハリオの歴史のなかでも重要な商品だといえる。

ガラス製だからアウトドア用というわけではないが、小さいものなので持ち運ぶことはそうむずかしくない。2,750円というリーズナブルな価格なのだから、思い切って外へ持っていこう。「世界など滅びてもいい」とつぶやきたくなるような至福の一杯を味わってください。

日本で唯一、耐熱ガラスの量産工場を持つハリオなので、ガラスの品質は申し分なし。

2,750円

※この商品は[通販サイト]「大人の逸品」から購入できます。

珈琲狂時代

https://www.pal-shop.jp/item/A55008007.html

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 調理器具・食器 』新着ユーザー投稿記事

『 調理器具・食器 』新着ユーザー投稿写真

『 調理器具・食器 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。