ハイでもローでも室内でも寝心地バツグン! 「ヘリノックス」のアウトドア用おりたたみベッド。重量わずか2.2㎏!!

2016.11.18

98-1条件がよければテント内にマットを敷いただけでも十分な寝心地は得られるが、湿気が多い日や地面が石などでゴツゴツしているときは……。そんなときにありがたい存在が「コット」。アウトドア用の簡易ベッドだ。

今回、僕が山梨県・尾白川渓谷の美しいキャンプ場に持ち込んだのは、ヘリノックスの軽量タイプ。駐車場から離れたキャンプ地でも持ち運びには苦労しない重量約2.2㎏のモデルだ。

組み立ては簡単で、たった3分ほど。コットはベッドシートの弾力性が重要で、張りが強いとシートが板のように感じられ、張りが弱いと体が沈みすぎて寝心地が悪い。その点、このコットには理想的な弾力がある。アルミニウムのフレームは体を横たえても少しも歪むことはなく、非常に安定していて頼もしい。

レバー操作でフレームとベッド 80g、価格は9500円。 シートにテンションをかける。シンプルだが、使いやすい仕組みだ。

レバー操作でフレームとベッドシートにテンションをかける。シンプルだが、使いやすい仕組みだ。

裏面の様子。左右のサイドフレ ームに3つのベースフレームをつけるだけで組み立て時間はわずか。

裏面の様子。左右のサイドフレームに3つのベースフレームをつけるだけで組み立て時間はわずか。

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 コット・ベッド 』新着編集部記事

おすすめ記事