消防ホースをリユースした丈夫でエコなトートバッグ | BE-PAL

消防ホースをリユースした丈夫でエコなトートバッグ

2017.06.22

 オフィスビルや学校に必ず常備されている消防ホースは、定期的に交換され、未使用のまま廃棄されるものが多いということをご存知だろうか。特殊な繊維で作られて頑丈なため、再利用するにも相当の技術が求められる。消防ホースの扱い方を3年かけて研究してリサイクルしたのが、長野県岡谷市のDesign Store Takajinが展開するブランド・ファイヤーホースプロダクツだ。代表の中居孝仁さんは、15年来の革鞄職人。「設置業者さんが回収したものを引き取り、革用の工業ミシンで縫っています。」と話してくれた。

 36周年コラボ商品は、対磨耗性に優れたホースの内側を外面にし、ビーパルらしくグリーンのテープで縁取った。量産が難しい商品のため、用意できる数も限られる。

22,000円(税込)

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 リュック・バッグ 』新着ユーザー投稿記事

『 リュック・バッグ 』新着ユーザー投稿写真

『 リュック・バッグ 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。