かっこよく道具を生かすリペア&リメイク術その2 | BE-PAL

かっこよく道具を生かすリペア&リメイク術その2

2015.10.03

道具のなかでも、刃物類は長年使った物ほど手になじむ。しかし、愛用品ほど出番が多いから、ハードな使用に柄が折れたりすることもしばしば。今回のリペアは、修理するのが本来の目的だが、それ以上に、自分だけのオリジナルを創り出すのが楽しい。自己流のアレンジを加えて、さらにパワーアップさせてもOK!

ナタ

両刃の鉈。丸太を割る、枝打ちする、など、ハードに使える。

ナタ
ナタ緩んだ柄を取り替えるときは、まず柄についているピンをバールで取り外す。次に刃側から口金を金槌で叩き、刃を取り外す。

【道具】

ナタ

右から切り出し用の木工鋸、細かい箇所にも向くつる掛け鋸、切り出用ナイフ、のみ、金槌、口金(交換用としてくぎとセットで売られていることが多い)、くぎ、電動ドライバー、サンドペーパー。

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 自作・DIY 』新着ユーザー投稿記事

『 自作・DIY 』新着ユーザー投稿写真

『 自作・DIY 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。