キャンプで食べたい!肉味噌たっぷり「豆乳担々味噌ラーメン」

2020.01.11

私が書きました!
料理家
華表由夏(とりい ゆか)
青森生まれ、東京育ち。地図好きがこうじて世界の郷土料理を出すお店を営む。その後、飲食店のレシピ開発や広告のスタイリング、料理教室などに携わる。『こどもDIY部』で子ども向けの教えない料理教室“タベルノクラス”を開催している。

季節ごとの食をdelivery華表由夏の子どもと作るキャンプ料理「自家製肉味噌でつくる!豆乳担々味噌ラーメン」

皆さんラーメン好きですか?突然ですが、私は無類の麺好きです。
パンに肉まん、お好み焼き。粉もの料理は数あれど、一番食べているのは麺類。なぜこんなに好きなのか。さかのぼるは2歳の頃。やはり麺類好きの両親が、試しにラーメンを一口食べさせてみたところ、ちゅるちゅると食べ進め、気が付いたら一人前食べてしまったそう!
そのお陰で麺好きになったのでは・・・?好きな食べ物はひとつでも多いほうがいいと思っているので、感謝しています!

富士山の山小屋で食べたカップヌードル。小学生のときに母と妹と追いかけて買いに行ったチャルメララーメン。父が教えてくれた、夜中のかまたまうどんの美味しさ。給食で一番好きだった献立、ソフト麺の味噌ラーメン。
麺類の思い出は多々あります。食べ物に関する思い出は、なぜこんなに色あせないのか。これは食いしん坊だからでしょうか。

キャンプで食べる麺類も格別ですね。キャンプでも登山でも、なにかひとつは麺類をザックに入れて持っていきます。冷凍うどんを朝つめていけば、お昼にはちょうどいい頃合いに。保冷剤代わりにもなる、頼れる食材でもあります。

今回は、肉味噌を手作りして担々味噌ラーメンを作ります。豆乳を使ってスープを作るので、更にコクのある味わいに。出汁を使ってないとは思えないほど!あまった肉味噌は、ご飯や豆腐にのっけて食べても美味しいので倍量作るのもおすすめ。

一見、材料が多いように見えますが、どれもスーパーで手に入るものばかり。中華料理の定番の調味料なので、出番は多いはず!ぜひ探してみてくださいね。それでは、作っていきましょう~。

材料

(肉味噌 3~4食分)
豚ひき肉 200g
ごま油 大さじ1
テンメンジャン 大さじ1
味噌 大さじ2
砂糖 大さじ2
練りごま 大さじ1
酒 大さじ2
醤油 大さじ1
水 50cc

(ラーメンスープ 一人分)
★刻んだザーサイ 小さじ1
★味噌 小さじ1
★練りごま 大さじ1
★すりごま 大さじ1
※★印は丼に入れておく
ウェイパーまたは鶏がらスープの素 小さじ1
豆乳 200cc
水 100cc

麺 一玉
長ネギ、パクチーなどの薬味
お好みでラー油

ごま油とテンメンジャン、豚ひき肉を入れ、炒めます。

豚ひき肉に火が通ってきたら、すべての調味料を入れて更に炒めます。

水分がとんできて、全体がまとまってきたら肉味噌の完成です。別鍋で麺をゆでながら、スープの準備をしていきましょう。

ウェイパー、豆乳、水を入れ、鍋で温めます。温まったら、★印を入れた器に注ぎ、よく混ぜます。

茹でた麺、肉味噌をのせたら完成!パクチーやラー油をのせると更においしい。           

あつあつの内に召し上がれ!あまったスープにご飯を入れても合いますよ。
別鍋で生麺を茹でるのが大変な場合は、スープを温めてる鍋で一緒にうどんを茹でちゃいましょう。

おまけ
生めんを茹でられないときには、インスタントラーメンの水の一部を豆乳に変えて作っても、おいしいですよ◎。

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 料理・レシピ 』新着ユーザー投稿記事

『 料理・レシピ 』新着ユーザー投稿写真

『 料理・レシピ 』新着編集部記事

おすすめ記事