「火おこしの達成感がある」「直火で調理できるのでおいしい」男女問わず、日本人の8割はバーベキュー好きだった! | BE-PAL

  • ホーム
  • 料理・レシピ
  • 「火おこしの達成感がある」「直火で調理できるのでおいしい」男女問わず、日本人の8割はバーベキュー好きだった!

「火おこしの達成感がある」「直火で調理できるのでおいしい」男女問わず、日本人の8割はバーベキュー好きだった!

2021.10.09

コロナ禍の密にならないレジャーとして、アウトドアがこれまで以上に注目されている。キャンプ場やバーベキュー施設は人でにぎわっているが、バーベキュー好きは全体の中でどのくらいいるのだろうか?

男性はいくつになってもバーベキューが大好きだった!

LINEリサーチでは日本全国の15歳~59歳の男女を対象に、バーベキューに関する調査を実施。まず自宅・自宅以外を含めて「バーベキューが好きですか?」と聞いたところ、全体で「好き」と「どちらかといえば好き」がそれぞれ約4割。合わせて約8割が、バーベキューを好き、もしくはどちらかというと好きであることが判明した。さらに男女および年代別でそれぞれ同様の質問をした結果は、以下の通りとなっている。

好きではない人は性別、年代問わず5~7%となっている。

まず男女別の結果をみると、男性の84%、女性は79%がバーベキューを「好き」「どちらかといえば好き」と回答。若干だが、女性よりも男性のほうがバーベキュー好きといえそうだ。また年代別にみると、一番バーベキュー好きが多いのは10代女性(88%)で、それに続くのは10代男性(87%)。女性は年齢が上がるにつれて好きな割合が下がっていくが、男性は年齢が上がってもほぼ横ばいで、50代になると若干上がる傾向にあった。女性は年齢を重ねていくとバーベキューが好きではなくなる人が増えるが、男性はそうはなりにくいようだ。

ではなぜ男性よりも女性のほうがバーベキュー好きである傾向にあるのか?そこで同調査に寄せられたそれぞれの理由に関する、自由意見をみてみることに。

マシュマロ焼きや焼きバナナは確かに美味しい。

こちらは寄せられた自由意見を一部抜粋したものだが、女性による「嫌いな意見」をみると、「夏は暑く冬は寒い。衛生面も気になる」(女性37歳)、「火にかかりきりになるので、小さい子どもから目を離すことになり危険」(女性49歳)というものがあった。

日本人のおよそ8割が多かれ少なかれ好きだというバーベキュー。アメリカなど欧米のバーベキュースタイルとはまた異なる、日本ならではのスタイルで進化しているようにも感じられる。まだまだその人気は続きそうだ。

調査主体:LINEリサーチ
https://research-platform.line.me/archives/38550686.html

この記事をシェアしよう!
  • ホーム
  • 料理・レシピ
  • 「火おこしの達成感がある」「直火で調理できるのでおいしい」男女問わず、日本人の8割はバーベキュー好きだった!

関連記事

『 料理・レシピ 』新着ユーザー投稿記事

『 料理・レシピ 』新着ユーザー投稿写真

『 料理・レシピ 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。