MYSミスティックの「ちょうど良い」キャンピングカー「レジストロ・アウル」

2020.02.07

ライトエースがベースの人気キャンピングカー「レジストロ・アウル」

2月10日発売のビーパル3月号で掲載されるこのキャンピングカー、ポップなカラーリングで見た目にもおしゃれ。気になる人も多いのではないでしょうか。車体はキャンピングカーの製造販売総合メーカー「MYSミスティック」が手掛ける「レジストロ・アウル(REGISTRO OWL)」です。

ベース車両はトヨタのライトエースX(ベースグレードの選択でDXもあります)。MYSミスティックの手にかかれば、快適なキャンピングカーへと大変身します。全長4,680mm、全幅 1,910mm、全高 2,590mmのサイズは、キャンピングカーを運転したことがない人でも、取り回ししやすいサイズです。ダイネットソファーベッドに大人2人、運転席の上にあるバンクベッドに大人2人~3人が利用できます。

レジストロ・アウルはオプションが豊富で、このモデルではサイドオーニングを取り付けています。小雨や日差しを遮るタープ代わりとしても重宝します。クルマの横にテーブルとチェアを置けば、野外リビングスペースの出来上がりです。

車両価格は税込みで441万4,700円から(2WD/5MT)。予算と相談しながらオプションを選ぶことができます。車体は大き過ぎず、かと言って軽キャンピングカーのように狭すぎることもない。家族4人で快適に過ごせる“ちょうど良いサイズ”が、このレジストロ・アウルです。見た目以上に広々とした室内も魅力です。

MYSミスティックでは、マクレントジャパン代理店としてキャンピングカーのレンタルも行なっています。レンタル車両としてこのレジストロ・アウル(コンフォート・プラスクラス)もあるので、「一度乗ってみたい」という人はレンタルしから始めてみては。

レジストロ・アウル(REGISTRO OWL)
http://www.mystic.ne.jp/camper/registro-awl

問い合わせ:MYSミスティック湘南店
0463(74)4726

※構成/早坂英之 モデル/ヤンニ・オルソン 撮影/中村文隆 協力/MYSミスティック湘南店

 

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 キャンピングカー 』新着ユーザー投稿記事

『 キャンピングカー 』新着ユーザー投稿写真

『 キャンピングカー 』新着編集部記事

おすすめ記事